インターネット上に「違法な」投稿をしたチベット僧2人が中国当局に拘束される | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年04月22日(日) 11時04分02秒

インターネット上に「違法な」投稿をしたチベット僧2人が中国当局に拘束される

テーマ:チベットニュース

チベット僧2人が中国当局に拘束された。インターネット上に「違法な内容」を投稿したためだという。2人は、青海省ツォロチベット自治州ゲパスムド県のツァン僧院の僧侶だ。

 
インドのダラムサラの Tibetan Centre for Human Rights and Democracy (TCHRD) によると、16日に公安が2人を拘束したという。1人はウォチュン・ギャツォでもう1人の氏名は不明だという。ウォチュン・ギャツォは今なお拘束されており、もう1人は厳しい尋問の後、釈放されたという。
 
3月、中国当局は僧院でサイバーセキュリティに関するワークショップを行った。その後、2人は拘束された。ワークショップでは、新たに導入されたサイバーセキュリティの法律に関する説明が行われ、違反した場合は厳しい結末が待ち受けているという警告がなされた。

【亀田浩史訳】
 

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。