海外を訪問した19歳のウイグル人サッカー選手が中国愛国キャンプに送られる | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年04月18日(水) 11時04分02秒

海外を訪問した19歳のウイグル人サッカー選手が中国愛国キャンプに送られる

テーマ:今世界で起きていること

中国ウイグル自治区当局がウイグル人エルファン・ヘジム(19)を拘束し、「政治的再教育キャンプ」に送った。トレーニングと試合のため、「海外を訪問したため」だという。ヘジムは中国ユースサッカーチームの元メンバーであった。

ヘジムは15歳からサッカーを始め、中国スーパーリーグの名フォワードとなった。昨年7月には、Jiangsu Suning F.C. と5年契約を結んだ。

 
2か月前、ヘジムは故郷のウイグルタルバガタイ州ドルビルジン県の両親を訪ねた。そして、市場を訪れている際に、中国当局に拘束された。
 
「ヘジムはドルビルジン市場警察に拘束されました。」
匿名の人物はこう語った。
 
「現在、彼は Jiaochu 再教育センターで拘束されています。海外を訪問したのが拘束理由です。」
 
ドルビルジン市場警察署に電話取材を試みたところ、「ヘジムの拘束場所については言えない」との回答であった。
 
ヘジムの家族の近隣の住人によると、ヘジムの拘束で家族はショックを受けているという。
 
「ヘジムの両親はヘジムに2か月会えていません。」
 
「ヘジムの母は病気になっていす。ヘジムの拘束から2か月間ずっと泣いています。自分をコントロールできず、泣いたりぼやいたりを繰り返しています。彼女の言うことは聞き取れません。」
 
Jiangsu Suning F.C. のサポーターによると、ヘジムは1月10~30日にスペインを、2月3~15日にドバイを訪問したという。これらは個人的な目的ではなく、トレーニングと試合のためであったという。
 
【亀田浩史訳】
 
 

 

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.