2018年04月12日(木) 11時04分02秒

インターネット上の活動を中国当局に筒抜けにするアプリを中国当局がウイグル人にインストールさせる

テーマ:今世界で起きていること

中国ウイグル自治区当局が、ウイグル人に対し、インターネット上の活動を監視するアプリのインストールを命じている。

 

Open Technology Fund (OTF) によると、このアプリは、データを中国政府が管理するサーバーに送る仕様になっているという。

 

昨年から、中国当局はこのアプリの導入をウイグル人に命じ始めた。

 

このアプリはデバイスの情報を記録し、外部ストレージのファイルをスキャンし、情報を中国当局のサーバーに送るという。

 
「このアプリが集めたデータはサーバーに送られます。」
 
「このアプリのインストールを強要することで、全員の監視が可能になります。」
 
また、世界ウイグル会議のオメル・カナートは次のように語った。
「プライベートなデータが犯罪者にハッキングされる可能性があります。それを政府がほとんど懸念していないということです。」
 
「ウイグル人はまたしてもテクノロジー弾圧の矢面に立っています。」
 
警察は、通りで、ウイグル人がこのアプリをインストールしたかどうか確認しているという。

「このアプリでウイグル人のプライバシーがなくなります。怒りや不満の感情を書くことは非常に危険だと言えます。」
 
「全員が常時監視されていることになります。『自動化された弾圧』は前例がありません。ウイグル人に対する弾圧はこんなんにもひどいのです。」

【亀田浩史訳】
 

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。