【3月4日@名古屋】国際協力セミナー『チベット難民の今2018 今同じ地球の上で起きていること』 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年03月03日(土) 09時12分06秒

【3月4日@名古屋】国際協力セミナー『チベット難民の今2018 今同じ地球の上で起きていること』

テーマ:NGOの活動

3月4日に名古屋で、国際協力セミナー『チベット難民の今 ~今同じ地球の上で起きていること~』を行います。


【内容】
この8年間支援活動を展開してきたチベット本土、インドのチベット難民街の様子をお届けします。

 

『標高5千メートルのヒマラヤを徒歩で超えて亡命しました。亡命後は栄養失調です。』

 


『チベット人にインタビューして映画化した夫は6年間投獄されました。しかし、2017年末亡命を果たし、ついに家族が再会しました。』


『亡命先で暮らす難民の私達にも夢があります。』

その他、
・激しい弾圧に耐えかねて焼身自殺した140人以上の人たち
・お金よりも難民の窮状の情報拡散を訴える人々
・13年間不当投獄され獄中死したチベットの高僧テンジン・デレク・リンポチェの姪ニマ・ラモ(2016年に亡命に成功)への独占インタビュー
・チベット亡命政権ロブサン・センゲ首相への独占インタビュー

 日本ではほとんど報じられない、難民の人たちの真実の姿をお伝えします。

 同じ地球の上で起きていること、一緒に考えてみませんか?

 また、東日本大震災の被災者の方に向けて、チベット難民の方からたくさんの励ましのメッセージをいただいています。行ったこともない国のことを心から心配してくれしました。このメッセージもあわせて紹介します。

 


【日時】
2018年3月4日(日)午後2時30分~4時(午後2時開場)


【場所】
名古屋市市民活動推進センター集会室
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階)
地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分
地図はこちら

 


【講演者】
亀田浩史(難民支援NGO “Dream for Children”代表)

 旅の最中に出会った難民たちの姿に胸を痛め、難民支援NGO“Dream for Children”を設立。チベットからインドに亡命したばかりの人が暮らしていけるよう、無償で英語・コンピュータ教育を実施。これまでに、1,000人以上を指導し。高等教育を志向する難民には奨学金を支給。同時に、人々が亡命を余儀なくされる原因を探るべく、聞き取り活動を行い、情報発信を行っている。
 著書「だから僕らは旅に出る」(共著)、訳書「暗闇に差した光」、「尋問の記憶」、「故郷を追われるチベット人遊牧民」、「チベット人女性の悲劇」でチベット人が直面している問題を紹介している。

 


【参加費】
 無料



【お申し込み】

こちら からお申し込みください。
※当日空席があれば当日参加も可能です。


【過去の参加者のご感想】
●現地の人の実際の声は非常に心に突き刺さります。講演の中にそういったものが取り上げられており、よりリアルに世界で今も起こっていることなのだと感じました。

●講演を聞いて、まず大きな衝撃を受けました。同じ空の下で生きている人間で、こんなにも差があるものだとは思いませんでした。多くの人が犠牲になっているチベット・・・、僕にも何かできることはないだろうか・・・、と講演中ずっと考えていました。チベットの治安はまだ悪いですが、よくなることを願っています。なぜ人間はみな平等ではないのだろう・・・。僕にとって色々考えさせられた講演でした。

●チベットの難民はかわいそうだと思いました。自由があるといいね、と思います。世界にはチベットの人々のような人がたくさんいると思うと、何かしてあげたいと思いました。授業で初めて泣きました。

 


みなさまのお越しをお待ちしています!

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス