ウイグル難民の指導者が記者会見直前にイタリア警察に拘束される。中国政府の命令 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2017年07月27日(木) 21時04分02秒

ウイグル難民の指導者が記者会見直前にイタリア警察に拘束される。中国政府の命令

テーマ:今世界で起きていること

26日、ウイグル難民の指導者の1人ドルクン・エイサが、中国政府の命令を受けたイタリア警察特殊部隊に拘束された。ローマでの記者会見で、ウイグル人の苦境について記者会見の準備を行っているとろこであった。

午前11時45分頃、ドルクン・エイサのもとに、

Divisione Investigazioni Generali e Operazioni Speciali (DIGOS) の私服警察15~20人がイタリア人議員とともにやって来た。

 

役人は、エイサの写真を持っており、議員会館の入口でエイサを呼び止め、身分確認のための同行を求めた。

 

エイサは、正午に記者会見が予定されていると説明した。記者会見は、Italian Senator Luigi Compagna の主催で、Unrepresented Nations and Peoples Organization (UNPO) , Italy’s Nonviolent Radical Partyが共催していた。しかし、役人はエイサを車に乗せ、警察署へ連行した。

 

エイサは車の中で、自身が拘束されたことを弁護士とドイツ当局に携帯電話で連絡した。

 

DIGOS は、エイサの身分証明をを確認し、写真と指紋を取り、午後3時に釈放した。警察は、エイサの情報を、International Police Organization (Interpol) に流すと語った。

 

エイサが拘束理由を尋ねると、DIGOS は、中国政府からの要求だと語った。

 

Interpol は、数年前、中国政府からの要求に基づき、エイサに対する国際警告を発していた。エイサはこの動きを、「政治的なもので、根拠のない」と語っていた。中国政府の要求は、ドイツ政府は拒否していた。

 

昨年11月、中国公安副大臣孟宏伟が、Interpol 代表に選出された。孟宏伟は、Interpol にエイサの身辺調査を命じていた。イタリア警察は、Interpol と協業していると語った。

エイサへの対応は拘束中はよかったという。エイサは、ドイツ政府の介入に感謝した。また、拘束に対する懸念を表明したイタリア人議員、Nonviolent Radical Party, UNPO, 世界ウイグル会議にも感謝の意を表した。

一方、エイサは、中国政府が民主的なヨーロッパの国々に非道な影響を与えていることを非難した。

 
「自由の国は、中国政府からの内政干渉を許してはなりません。中国が Interpol を非合法な目的で使うのを許してはなりません。」
 
「中国政府は、私を沈黙させることはできません。東トルキスタンのウイグル人のための平和的な人権活動をとめることはできません。」
 
「中後政府は私を悪魔に仕立て上げています。中国政府によるウイグル人への犯罪について私が語るのを防ごうとします。しかし、ウイグル人が民主主義と自由を手にするまで、私は立ち止まりません。」
 
 
国連による追放
 
4月26日、エイサは、ニューヨークで行われた国連フォーラムの場から説明もなく退去させられていた。その2日後、UNPO 主催のフォーラムへの参加も拒否された。
 
エイサは、中国政府が国連に圧力をかけたと述べていた。
 
5月、人権団体と少数民族の組織が、「国連加盟国が国連を支配している」とする抗議文を国連に送った。
 
UNPO のマリノ・ブスダチン総書記は次のように語った。
「国連加盟国が国連を支配するような動きをしたことをとても懸念しています。」
 
ブスダチンは、エイサをイベントから排除したのは問題だと語った。
 
【亀田浩史訳】
 

【8月24, 25日】

ダラムサラを訪ねるスタディーツアー
 
 
 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス