焼身自殺をはかった19歳のチベット人が息を引き取る | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2017年07月24日(月) 21時04分02秒

焼身自殺をはかった19歳のチベット人が息を引き取る

テーマ:チベットニュース

チベットの自由を求めて14日にインドで焼身自殺をはかったチベット学中央大学の学生テンジン・チュイン(19)が、22日午後4時50分頃、サフダルジュン病院で息を引き取った。

チュインは中国のチベット違法統治に抗議していた。また、チベット青年会議バラナシ支部のメンバーであり、今年ブッダガヤで開催されたカーラチャクラのボランティアも行っていた。

 
チュインが残した手紙には次のように記されていた。
「私の体はチベットとチベットの若者のためにあります。彼らがチベット語を学ぶべく目を開けるようにするためです。」

チュインは、活動家テンジン・ツェンドゥーの従兄弟であった。
 
「チベットのために犠牲を払う若者がいることを誇りに思っています。しかし、同時に、彼のことを案じています。」
14日、テンジン・ツェンドゥーはこう語っていた。
 
チュインは、26日、ダラムサラで火葬される。
 
【亀田浩史訳】
 

【8月24, 25日】

ダラムサラを訪ねるスタディーツアー
 
 
 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス