中国当局がダライ・ラマの誕生日の祝賀を禁じる中、チベット人がダライ・ラマの誕生日を祝う | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2017年08月05日(土) 11時04分02秒

中国当局がダライ・ラマの誕生日の祝賀を禁じる中、チベット人がダライ・ラマの誕生日を祝う

テーマ:チベットニュース

中国当局がダライ・ラマの誕生日の祝賀を禁じる中、ラサ、青海省、四川省のチベット人がダライ・ラマの誕生日を祝った。人々は、祈りの儀式を行ったり、ピクニックに行ったりした。

青海省マロチベット自治州レブコンでは、チベット人が店を閉めて、香を焚いた。

 
「友人や家族とピクニックに行った人もいます。今は多くの花が咲き乱れる時期です。」
匿名の人物はこう語った。
 
一方、青海省ゴロクでは、ダライ・ラマの写真がインターネット上でブロックされた。
 
「ダライ・ラマの誕生日の時期は、中国当局はインターネット上の投稿に特に厳しくなります。」
 
「多くのチベット人が、祝賀のメッセージとともに、ダライ・ラマの誕生日を WeChat に投稿しました。しかし、写真を他のユーザーをシェアすることはできなくなっていました。」
 
四川省では、アンドゥ・ヤクゴ僧院で、ダライ・ラマの長寿を願う祈りの儀式が行われた。
 
「僧侶は夏休み中でしたが、60 %の僧侶が参加しました。」
 
 
中止を命じられた祭
 
四川省カルゼのタウ県ナグテン村の住人は、中国当局から競馬祭を中止するよう命じられた。今年は、競馬祭がダライ・ラマの誕生日と重なっていた。
 
「役人は、競馬祭を数日間延期するよう命じました。しかし、チベット人はこれに抗議しました。すると、治安部隊の大部隊が派遣され、警告が出されました。」
 
また、ラサでは、チベット人がジョカン僧院などで祈りを捧げた。周囲には、私服警官などが駐留していた。
 
【亀田浩史訳】
 

【8月24, 25日】

ダラムサラを訪ねるスタディーツアー
 
 
 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス