昨年中国警察に拘束されたチベット僧に懲役3年の判決 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2017年07月30日(日) 12時04分02秒

昨年中国警察に拘束されたチベット僧に懲役3年の判決

テーマ:チベットニュース

昨年中国四川省ンガバ警察に拘束された後行方不明になっていたチベット僧ジャミアン・ロデ(36)が懲役3年の判決を受けた。

ロデは7月4日に判決を受けた。

「当局は、家族の面会を1時間だけ認めました。しかし、どこで服役するかは知らせませんでした。」

現地とコンタクトのあるチョペルと名乗る人物はこう語った。
 
ツィナン僧院の僧侶であったロデは、2016年5月15日、バルカム市民病院の前で説明もなく拘束された。
 
「その後、ロデは音信不通となり、家族や親族は何度も警察署に問い合わせをしましたが、ロデの行方は不明でした。」
 
ロデは、政治的なテーマの記事を書いていた。また、抗議の情報を外部に伝えたことも罪に問われていた。チョペルは、これらが投獄の理由ではないかと語った。
 
【亀田浩史訳】
 

【8月24, 25日】

ダラムサラを訪ねるスタディーツアー
 
 
 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス