ほぼ1日1問TOEICテスト [126] | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2017年05月20日(土) 21時04分02秒

ほぼ1日1問TOEICテスト [126]

テーマ:ほぼ1日1問TOEICテスト

今日の問題はこれ

 

______ his persistent effort, Mr. Komuro couldn’t enter Nagoya Misokatsu School, which is renowned for its sophisticated English education.

 

(A) Due to
(B) Regardless of
(C) Although
(D) Because

【答】(B)

 

due to と regardless of が前置詞句、although と because が接続詞です。

 

問題文を見ると、his persistent effort の後ろにコンマがあり、その後ろは文の形が続いています。

 

よって、his persistent effort を後ろに従えるものを選ぶ必要があります。そうすると、前置詞句が必要となるので、due to もしくは regardless of のどちらかが答です。

 

あとは意味を考えます。「たゆまぬ努力」と「入学できなかった」という流れから、regardless of 「~にもかかわらず」がぴったりです。due to は「~のために」という意味です。

 

【訳】
たゆまぬ努力にもかかわらず、小室氏は、洗練された英語教育で名高い名古屋ミソカツスクールに入学できなかった。

 

 

あなたの学びが難民支援に

名古屋英語特訓道場

 

 

応援左クリックお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 英語ブログへ

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス