ダライ・ラマのモンゴル訪問後、中国政府がモンゴル政府との二国間協議の無期限延期を発表 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2016年11月29日(火) 16時04分02秒

ダライ・ラマのモンゴル訪問後、中国政府がモンゴル政府との二国間協議の無期限延期を発表

テーマ:チベットニュース

先週、ダライ・ラマ法王がモンゴルを訪問した。その後、中国政府は、モンゴル政府との2国間対話を無期限延期すると一方的に発表した。

 

2国間対話は12月初旬に予定されており、金融や開発プロジェクトに関する協議が行われることになっていた。また、モンゴルのツェンド・ムンフオルギル外務大臣によると、2017年に予定されているモンゴルのジャルガルトルギーン・エルデネバト首相の訪中の実現も疑わしくなっているという。

 

「2国間対話では、金融、タバン・トルゴイ鉄道、銅プラント、石炭ガス化プロジェクトに関する交渉が行われることになっていました。しかし、中国側が、モンゴル訪問は受け入れられないと言ってきました。」

ツェンド・ムンフオルギルはこう語った。モンゴルは現在、経済状況が悪く、不況から抜け出せないでいる。

 

ダライ・ラマのモンゴル訪問を主催したウランバートルのガンダン僧院の僧侶ダバプレブによると、「ダライ・ラマのモンゴル訪問は、政治目的ではなく、仏教の目的だった」という。

 

【亀田浩史訳】

 

元の英語記事はこちら

 



 

【12月9日まで】

年末にインドの高額紙幣が無効になります!

紙くずになる前に寄付をお願いします!

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

にほんブログ村

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス