中国政府、レディー・ガガの入国を禁止に。歌のアップロードも禁止。ダライ・ラマと会談したため | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2016年06月29日(水) 11時04分02秒

中国政府、レディー・ガガの入国を禁止に。歌のアップロードも禁止。ダライ・ラマと会談したため

テーマ:チベットニュース



アメリカのレディー・ガガが中国政府のブラックリスト入りした。ダライ・ラマと会談したためだ。

レディー・ガガがダライ・ラマとともに写った写真を投稿した後、中国プロパガンダ局はレディー・ガガの入国禁止を発表した。2人は、インディアナポリスで行われた第84回アメリカ市長会議の際に会談していた。当局は、ウェブサイトの管理者やメディアに対し、レディー・ガガの歌をアップロード禁止も命じた。

市長会議でのダライ・ラマのスピーチの前に、レデイー・ガガは Facebok のライブストリームでダライ・ラマにインタビューを行った。

プロパガンダ局は国営メディアに対し、会談を非難するよう命じた。

中国にレディー・ガガのファンは多く、レディー・ガガは多くのファンを失うことになる。Weibo では、レデイー・ガガが中国政府の政策に無頓着であり、中国市場を諦めるべきという投稿もあった。

レディー・ガガは、「下品」という理由で2011年にも入国禁止処分となった。しかし、この処分は2014年に解除されていた。

ダライ・ラマの写真をアップロードしたとして入国を禁じられている歌手や芸術家は多い。Bon Jovi, Maroo5, Oasis, ビョーク、セレーナ・ゴメスなどだ。

今年4月には、セレーナ・ゴメスの中国ツアーがキャンセルになった。ダライ・ラマと写真を撮り、インターネット上に投降したためだ。昨年には、ボン・ジョビの中国ツアーの映像公開が禁止された。台湾でのライブでダライ・ラマの写真が使われたためだ。

ハリソン・フォード、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、シャロン・ストーンなどのハリウッド俳優、映画 Kundun の監督マーティン・スコセッシも中国入国を禁じられている。ダライ・ラマやチベット問題に関与したためだ。

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら

【9月16日まで】
チベット難民の無償教育継続のための募金にご協力ください!




ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス