中国警察に拘束され釈放されたチベット僧が再拘束される | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2016年06月18日(土) 15時16分08秒

中国警察に拘束され釈放されたチベット僧が再拘束される

テーマ:チベットニュース



かつて中国警察に拘束され、その後釈放されたチベット僧チュサン・ギャツォが中国警察に再拘束された。ギャツォの現在の状況については家族にも知らされていない。

ギャツォはツォロチベット自治州マンラのルツェン僧院の僧侶だ。拘束されたのは、5月29日だ。

「拘束理由は不明です。現在の状況も不明です。」
匿名の人物はこう語った。

ギャツォ拘束のニュースが伝わるのが遅れたのは、中国当局による通信規制のためだ。

ギャツォは過去にも1か月間拘束された。ギャツォは、チベット人の子供に教育を行うための協会を率いていた。

「彼は、雑誌‘The Sound of Hoofbeats’の編集者でもあります。」

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら

【9月16日まで】
チベット難民の無償教育継続のための募金にご協力ください!




ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス