聖なる山での採掘に抗議したチベット人が中国武装警察に殴られ病院へ搬送される | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2016年06月09日(木) 11時04分02秒

聖なる山での採掘に抗議したチベット人が中国武装警察に殴られ病院へ搬送される

テーマ:チベットニュース



中国甘粛省警察がチベット人の集団に攻撃を行った。チベット人が聖なる山での金の採掘に抗議したためだ。

1日、甘粛省サンチュ県のアムチョク街のケルパ村にチベット人が集った。フランス在住のチベット難民アムチョク・コンキャブからの情報だ。

「しかし、時をほぼ同じくして中国武装警察の大部隊がやって来ました。そして、警察とチベット人の間で、口論、衝突が起きました。」

「チベット人の指導者6人が殴られました。1人は激しく殴られ、成都の病院へ搬送されました。残りの5人は近隣の軍の病院へ搬送されました。」

アムチョクの8つの村の村人は4日にも集い、香を焚き、ゴン・ンゴン・ラリでの採掘に抗議した。

「武装警察がやってきて、チベット人を包囲し、緊張が高まりました。しかし、チベット人の宗教の指導者の助言により、チベット人は抗議をやめました。」


いらいらが募った嘆願

アムチョクの人々の嘆願は15年にも及んでおり、人々のいらいらは募っている。人々は山での採掘の停止を求めている。山は、8つの村のそばにあり、聖なる山として先祖代々崇められてきた。

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら



ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス