2013年02月20日(水) 21時58分04秒

17歳と18歳のチベット人が焼身自殺。2011年以降チベット本土で103人目

テーマ:チベットニュース



19日、東チベットのゾゲのキャンツァで、2人の10代のチベット人の体が炎に包まれた。2人は、中国のチベット統治と弾圧政策に抗議していた。

焼身自殺を遂げたのは、リンチェン(17)とダルギェ(18)だ。

インドのダラムサラのキルティ僧院によると、2人の焼身自殺は19日午後9時半頃に起きたという。

「2人がどのようなスローガンを叫んでいたのはかは不明です。」
キルティ僧院は声明でこう述べた。

「遺体は家族の元にあります。家族は、中国当局に妨害されることなく葬儀が行えることを願っています。」

リンチェンの両親は、ドンドゥプ・ツェリンと故アードンだ。ダルギェの両親は、ツェリン・ドンドゥプとタコだ。

ダラムサラの Tibetan Centre for Human Rights and Democracyが本日発表した声明によると、2人はキャンツァの小学校の卒業生だという。

「小学校卒業後、リンチェンは、文川の学校に通い、その後青海省に引越し、働いていました。」

「今回の焼身自殺のとき、リンチェンは、正月を家族と祝うために帰省していました。」

今回の焼身自殺で、チベット本土での焼身自殺者は104人となった。彼らは、チベットの自由とダライ・ラマのチベットへの帰還を求めていた。今年に入ってからも8件の焼身自殺が起きている。2月13日には、ネパールのカトマンズで、ドゥプチェン・ツェリンも焼身自殺を行った。

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。