2012年12月18日(火) 21時04分02秒

チベット亡命政権、自民党の勝利を祝福

テーマ:チベットニュース



17日、インドのチベット亡命政権は、日本の衆議院総選挙での自民党の勝利を祝福した。そして、チベット問題に関し「長きにわたる支援」を要望した。

チベット亡命政権ロブサン・センゲ首相は、チベット人の非暴力の戦いに対する日本政府の「長きにわたる支援」を求めた。

「チベット人を代表し、安倍晋三氏の勝利を祝福します。安倍氏には、日本の次期首相としてベストを尽くしていただきたいと思います。」

「チベット人の民主主義と非暴力の戦いの長きにわたる支援を日本人のみなさんと政府に対し、求めます。これからもチベット支援が続くことを望んでいます。」

チベット亡命政権は、安倍晋三自民党総裁に祝辞をあて、チベット問題への支援に感謝した。

「チベット問題に対する安倍氏の支援に非常に感謝しています。ダライ・ラマ法王訪日時に、『チベットのためなら何でもする』とおっしゃってくださったことにも感謝しています。」

「安倍氏の努力が報われることを願っています。そして、チベットの悲惨な状況を改善すべく安倍氏が主導的な役割を担ってくださることを求めます。そして、中国・チベットの双方にとってメリットのあるチベット問題の永続的な解決法の模索においても役割を果たしていただきたいと思います。」

今年4月、ロブサン・センゲ首相は、日本を訪れ、安倍氏と4度会談した。

この会談で、安倍氏はチベット問題を「超党派の支援が必要な課題の1つ」と位置付け、チベットの状況の改善に向け最善を尽くすと約束した。

5日間の訪日中、ロブサン・センゲ首相は、5政党の約100人の議員を前に演説を行った。この後、議員は、中国政府に対し、チベットでの弾圧政策の中止と、チベット問題の解決に向けチベット人指導部との対話を行うよう求めた。

17日、チベット亡命政権は声明を発表し、安倍総裁に対し、「チベットの支援と、ダライ・ラマ法王の議員との会談に尽力していただいた」として、「最大限の感謝」を表した。

ダライ・ラマは先月、日本を訪れ、230人以上の日本人議員を前に講演した。

この後、安倍総裁は、「チベットの状況を変えるためなら何でもする」と約束した。

「チベットの状況を変えるために、できる限りのことをします。チベットでは人権弾圧が起きているのです。」
安倍総裁はこう語った。

「チベットは、自由と民主主義を求めているのです。これは、我々と同じ価値観です。」

総選挙での大勝利の後、安倍総裁は、中国との領土問題に対し、断固たる姿勢で臨むと語った。

BBCによると、安倍総裁は、尖閣諸島に関し、中国の「挑発を停止」させたいと語ったという。

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

同感です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。