土曜日の午後、デイサービス施設に慰問に行ってきました。

 

3年前、手探りでボランティア活動をスタートしたときに最初にお邪魔した施設です。

 

当初、「ボランティアがしたいんです」と市に出かけても

門前払い状態で玉砕したり、福祉施設に電話しても

「そういうのは結構です」と断られたりガーン

 

お友だちが働いている施設に温かく迎えてもらえて、

そこからのおつきあいも3年目となりました。

 

内容を一緒に考えてもらったり調整してもらったり、

毎回こちらが「ありがとう」の活動です。

 

チョロチョロしていた1年生がしっかりした3年生に、

ついふざけてしまいがちだった3年生が、リーダー役を

任せられる5年生に。

 

6年生のTくん、堂々とした司会がさすがでした。

 

最初の頃は抱っこしていた年中さんたちも、制服を着て初参加。

 

子どもたちの成長を感じた1日でした。

 
最初のご挨拶と歌。もうカンペは要りません✨
 
 
 
今回は丸くなって活動。
コミュニケーションがとれやすくて良かったです😊
 
image
ゲームも大盛り上がりでした!
思わず「やったー」とジャンプ!
 
さようならの挨拶。
 
握手は両手がいいよ、とあとから教えてもらいました。
 
「お年寄りになると、人に触ってもらえる機会がとっても少なくなるの。だから、人のぬくもりがとっても嬉しいの。」
 
「そうなんだ」
 
親も学べます😊
 
 
終わったあと、みんなでしばしのリラックスタイム。
「楽しかった!」笑顔が出ます。
 
ふりかえりも、丸くなって座ったら自然にはじまりました。
 
前回までまとめ係だった6年生のお姉ちゃんたちはもう卒業しちゃったから、今回は5年生女子が2人で書記と司会を。
 
良かったこと。
 
気づいたこと。
 
次回頑張りたいこと。
 
「泣いてたおばあちゃんがいた」
 
「手がふるえてた。」
 
「そういう人がいたら、助けてあげるのがいい」
 
どんどん発言が出ます。最初のころ、
 
「えー」「わかんない・・・」
 
ともじもじしていたのが嘘みたいでした。
 
 
ママたちも、子どもたちも、お疲れさまでした。
 
また、おじいちゃんおばあちゃんに会いに行きたいね😊