ナノ化って脂肪細胞を切り刻んでゴミにして注入するの? | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重

ナノリッチ

脂肪細胞の大きさっておおよそ70~100マイクロメートル

 

1マイクロメートル=1000ナノメートル

 

ナノ化っていう言葉が詐欺でなければ

 

脂肪細胞をナノ化するというのは999ナノメートル以下に細かくすること。

 

で上の絵を御覧ください。

脂肪細胞があんな感じで100マイクロメートルあったら999ナノメートルってほんの一部分。

 

ナノ化って脂肪細胞をバラバラにして”細胞死”させてそのゴミクズを入れるってことですか?

 

 

死んだ脂肪の一部を注入して”生着”率が上がるんですか?

黒魔術ですか?