【銀座シンシア】最高出力のウルセラは静脈麻酔で | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重


テーマ:

ウルセラはSMASを点状に”焼く”ことで強い収縮を誘導する機械です。
SMASには痛みを神経が数多く走っていますのでこれを”焼く”治療は激しい痛みを伴うのが当然です。
実際ウルセラの最高出力は1発当てただけで飛び上がるほどの痛さです。無麻酔で歯を削るような痛みです。
そういう意味で”痛くない”ことを謳うウルセラ、その他すべてのHIFU機器の効果に関しては疑義が生じます。
シンシアではSMASを焼くという本来の性能を発揮するためにウルセラは静脈麻酔下に最高出力で照射することを基本としています。
動画で紹介しているのは最高出力で照射しているところです。
患者様は特に痛みを感じでいる様子がないのがおわかりになると思います。
なおウルセラの4.5mmの最高出力は1.2J最低出力は0.75J、3.0mmの最高出力は0.45J最低出力は0.25J。
最高と最低で2倍近い出力差があります。

ウルセラは効果がないと思っている方はもしかしたら最低出力や下から2番めの出力で照射されていたのかもしれません。

本来のウルセラの性能をお望みの方、

静脈麻酔、最高出力のシンシア

にご相談ください。

又吉秀樹 as Dr.シンシアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります