2017-11-11 21:48:01

臍帯血再生因子療法 (HSCM-100)準備中

テーマ:ブログ

シンシアに臍帯血再生因子製剤

 

HSCM-100

 

が入荷しています。このHSCM-100ですが他の

脂肪幹細胞由来や臍帯血由来成分よりも圧倒的に成長因子濃度が高くなっています!!

 

注入方法その1

オスモインジェクター

納入業者イチオシの導入方法です。

スパイラル状に溝の入った40Gの極細針で穴を開けて皮膚に薬剤を大量に入れていきます。

この針の納入価が結構高くて提供価格決定がまだできていません

注入方法その2

ダーマペン

機械式でたくさん穴を開けてからの導入となります。

 

注入方法その3

シンシア式ナパージュ法

僕が細い針でチクチク刺しながら導入する方法です。

 

 

おそらく価格的には

ナパージュ法>>オスモインジェクター>ダーマペン

になると思います。

 

ちなみにこの薬は成長因子濃度が高すぎて水光注射はできません。

 

実際に受けてみました(*^^*)

 

クリーム麻酔で痛みは全くありません。

 

赤みと腫れは1時間位でほぼわからなくなりました。

ノーダウンタイムに近いです。

 

そして、今施術後2日ですが

 

めっちゃくちゃ、もちもちしています\(,,・,,ω,,・,,)/

 

アトピー性皮膚炎なのでいつもの季節の変わり目は皮膚ぼろぼろなのに今は

 

ホントもちもち(@・ω・@)

 

今なら触ってもらってもいいくらいです。

 

 

かなり良さそうな治療です(^o^)

 

ただ、ホント価格設定に悩んでいます。

 

 

某銀座のクリニックではなんと1回250,000円なんです

チェーン店の美容外科でも120,000円くらい。

 

超大手のあのクリニックはあまりの納入価の高さに、ホームページにこの製剤の写真を使っているのに使っていないという

(;´Д`)ヒドイ!!

 

 

おそらくは

 

またシンシアが・・・

 

って他のクリニックの先生に言われちゃうような価格にすると思いますので続報をお待ち下さい

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

又吉秀樹 as Dr.シンシアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

すごく興味があります。
これは、1クールが終わってから、一年に一度ぐらいの施術で、キープできるのでしょうか?
不老とまでは言いませんが、今のコンディションを5年後、10年後にもキープすることも夢の話ではないでしょうか?

コメント投稿