2017-09-09 20:54:55

【注意喚起】ヒアルロニダーゼとハチ毒の共通点とは【アナフィラキシーショック】

テーマ:ブログ

ヒアルロン酸を溶かす薬で

 

ヒアルロニダーゼ

 

という薬があります。

 

ヒアルロン酸を入れる時に気軽に

 

気にいらなかったら溶かせばいいや

 

って思っている方はたくさんいると思いますし。

(実際ヒアルロン酸はこの薬があるので安全性が高いともいえます)

 

お医者さんでも気軽にこの薬を使っちゃっている人もいますが・・・
(腫れが少なくなるかもとか言って(;´Д`))

 

一つ言っておきます

 

ヒアルロニダーゼは危険な薬です。

 

ヒアルロニダーゼとハチ毒は共通点があります。

ここでハチ毒の成分を見てみましょう

https://t-meister.jp/hachi/lab/kikensei.php

から引用

表をみたらわかるようにハチのアレルギーの原因の大きな一つが赤線で引いた

 

”ヒアルロニダーゼ”

 

です。

この表の中でも分子量の大きなヒアルロニダーゼはアレルギーリスクの高い物質です。

※表の上の方の分子量の小さな物質はアレルゲンになりえない。

 

ハチに2回刺されると死に至りうるヤバいアレルギーすなわちアナフィラキシーショックが起こりうる。

3回目はもっとヤバイって聴いたことあるかと思います。

 

 

要するにハチ毒の構成要素の一つであるヒアルロニダーゼも強力なアレルギー反応であるアナフィラキシーショックを起こすことがありうるのです。

 

当然初回よりも2回め

2回めよりも3回目・・・

のヒアルロニダーゼでアナフィラキシーショックを起こすリスクは大幅に上がります。

 

まさにハチ毒と同じです。

 

 

 

僕も14年美容外科をやってきて一人だけ目の前でアナフィラキシーショックを起こされたことがあります。

開業して2年目のことでした。

 

その時は、顔のむくみ、下痢、鼻水などから始まって血圧低下、呼吸困難も起こりました。

美容外科医師とは言え心臓血管外科出身なので迅速な薬剤投与、全身管理で事なきを得ました。

 

 

幸い午前中だったのでクリニックの中でなんとかなりましたがこれがもし午後だったら救急搬送で大きな病院で入院してもらうことになっていました

(;´Д`)

※一度症状が収まってもぶり返すことがあるのがアナフィラキシーの恐ろしいところです。

 

 

 

 

・・・で問題は

 

美容外科医師のかなりの割り合い

 

○アナフィラキシーってなに?

○ショックの時の全身管理?そんなの考えたこともやったこともない

○もちろんアナフィラキシー用の薬なんかクリニックに用意していない

 

っていうレベルだということです(-""-;)

 

そういうレベルの医師に限って

 

無邪気に(@・ω・@)

 

なにも考えず. ( ゚∀゚)

 

何回も何回も同じ患者に繰り返し投与したりします。

 

 

埋没法の腫れを減らすために麻酔にヒアルロニダーゼを混ぜたりするというヒドイ治療が恐ろしいことに流行ったこともあるんです!!

これがさも効果があるように文献にされてなし崩しに世の中の医師(の一部)が右習えするんだから美容外科業界の学会・論文って・・・

(´・ω・`)

 

 

 

まとめ

 

 

○ヒアルロニダーゼはハチ毒の成分の一つで強烈なアレルギー反応すなわちアナフィラキシーのリスクがあります

 

○注入を繰り返すほどにアナフィラキシーのリスクは上がります。

 

○アナフィラキシーになったときに目の前の医師の臨床経験が不足していたら生命の危険があります。(医師の技量が不足して無くても危ないこともある)

 

 

というわけで皆様においては

 

○ヒアルロニダーゼを気軽に注入するのはやめましょう。

 

○もし注入する場合は万が一の状況に対応できる医師なのか見極めましょう

 

○注入の際にアナフィラキシーのリスクを事前に聴かせられなかったらその医師は危ないのでにげましょう。

 

○アナフィラキシーを発症するまで20分ほどかかることもあるので、注入したらクリニックから20分以上は出てはいけません。街中で発症したら助からないリスク大幅に上がります。

 

 

 

 

 

 

気軽なヒアルロニダーゼ

 

 

 

ダメ、ゼッタイ

(*`Д´)ノ!!!

又吉秀樹 as Dr.シンシアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ヘェ~(@ ̄ρ ̄@)‼︎

>hanahana❤︎さん
コメントありがとうございます
(*^^*)

麻酔科の先生が術中管理していても術後入院するわけではないのでやっぱり危険です。

その書き方だとその先生自分の安全性を放棄してるみたいですね。

1 ■ヘェ~(@ ̄ρ ̄@)‼︎

驚きますねΣ('◉⌓◉’)
ドクターの皆さんが周知してる訳ではないなんて…怖いです。
たまに美容外科での死亡例を聞きますが、ドクターの知識、経験不足、無理な施術が原因なのでしょうか。
脂肪吸引の量についての先日の又吉先生のブログ読んだ後、他の大手美容外科のドクターブログに
「5000ccしっかり採れました‼︎(^o^)/ 麻酔医管理下で安心❤︎」…とあり。
本当に安心していいんかい…(-_-)と疑問に思いました。
家族に内緒でコッソリ行く美容外科で死にたくないです(笑)(≧∀≦)

コメント投稿