23歳女性 大腿臀部膝周りベイザー+CRF豊胸 | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重


テーマ:

今回のブログもバスト関連なので、モザイクなしのしっかりとした画像がある記事は以下のリンクにお願いします
(*v.v)。
http://cynthiahoukyou.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

今回のモニター患者様は23歳の女性です。

159㎝48㎏ 未経産

データから見るとあまり太っているようには見えませんが・・・

バストなど上半身には非常に脂肪が少なく、下半身ばかりに脂肪がついているタイプです。

術前

今回シンシアでは

○大腿臀部膝周りのベイザー脂肪吸引

○コンデンスリッチファット豊胸

を行いました。


術前
23歳未経産で皮膚の余裕もないタイプなので注入後の局所の圧が高まりやすく、やや不利なタイプです。

術後3か月

かなりふっくらとしたバストになりましたヾ(@^▽^@)ノ

デコルテ部分の骨ばった感じもだいぶん改善されています。

術前
ブラジャーの位置が正しくならないのはボリューム不足が原因かもしれないです。

術後3か月

かなりいい感じになっています(o^-')b

術前

どこか、老けた印象が漂うバストから・・・
術後3か月

若々しいキレイなバストになっています。

これくらいのボリュームになっていれば、まずはバストが小さいという悩みからは解放されると思います。


以下ダウンタイム

術後1日目

術後1週間
バストの部分は1週間目にしてかなり落ち着いてきています。 






シンシアでバストの脂肪注入はベイザーとコンデンスリッチファット併用です。


○低出力・長時間ベイザーで脂肪吸引することによって脂肪細胞の活性を保ったまま、きめの細かいシコリになりづらい状態で脂肪を確保できる。
○ベイザーで吸引された脂肪はきめが細かい為、注入先で一つ一つの脂肪細胞がもともとあった組織や血流に触れることが可能になり生き残りやすい
○コンデンスリッチファットを使用することによって、注入に不要なボリュームを入れる必要がなくなるので注入部位の圧力が高くなりにくいので血流が保たれ生着率が上がる
などのメリットが大きいのです。


またシンシアのバスト脂肪注入は

脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので値段が明瞭です。

ベイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +600000円(税別)

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位をより美しくするためにもベイザーがお勧めです。



【注意】バスト脂肪注入の値段“だけ”表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。

(((゜д゜;)))

よくある“3か所までの脂肪吸引を含む”では脂肪量が不足していることが多いのです。
また中途半端に3か所だけ吸引しても吸引部位が美しく仕上がらないことも良くありシンシアに相談する方もかなりいらっしゃいます。

バストのコンデンスリッチファット(CRF)は愚直なまでに結果を追求するための手術を行っているシンシアにお任せください

(o^-')b


モニター割引もあります(≡^∇^≡)


コスメディカルクリニック シンシア
0355500567
東京都中央区銀座5-13-19-4F
http://www.cosmedical.jp/
info@cosmediacl.jp


8461



又吉秀樹 as Dr.シンシアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります