【他院術後】CRF豊胸脂肪確保のための激細下半身からのベイザー脂肪吸引 | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重

今回の記事は
他院幹細胞脂肪注入豊胸(実感なし)後、ベイザーCRF豊胸
の続きです。
バストの変化については是非上のリンクからご覧ください。

今回のモニター患者様は38歳の女性です。

156cm39㎏と細身です。

二人経産

数年前に某クリニックにて幹細胞脂肪注入豊胸をお受けになっていますが、右胸にしこりが2つ残ったのみで実感がなかったとのことでした。

術前
正直言って、お腹からバストに注入するための脂肪を確保するのは全く不可能な状態です。
太ももの方も一度脂肪吸引がしてあり、しかも体重39㎏でこのお写真の細さですから、不自然にならずに十分量の脂肪を確保するのは至難の業だったのですが、ベイザーと10年間の脂肪吸引の経験を信じて慎重に脂肪吸引を行いました。

術後3か月
是非画像をクリックして拡大してご覧ください。
不自然になることなくまんべんなく少しずつしかもバストに十分なCRFを確保できるように吸引しました。

CRF
作成したCRF量は570㏄

術前

術後3か月

術前

術後3か月

術前

術後3か月

脂肪吸引は細く美しくしていくのも重要ですが、
このように脂肪注入に必要な量の確保が難しいくらい細いところから見た目の破たんなく脂肪を吸引していくのもかなりの技術が必要になります。

もちろん、バストの脂肪注入による豊胸には重要な技術なのですが・・・


豊胸はもちろん、脂肪吸引についてもお気軽にシンシアにご相談ください。




術後1日目

術後1週間

術後1か月

モニター割引もあります(≡^∇^≡) 


面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。

押してくれるとこのブログにたどりついてくれる方が増えるんです~

 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

  

  

 








8501