胸郭及びバストボリュームの左右差が大きい患者様のCRF豊胸  2     大腿臀部膝VASER | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重


テーマ:

胸郭及びバストボリュームの左右差が大きい患者様のCRF豊胸
の続きです。

今回のモニター患者様は25歳の女性です。

166㎝55㎏ 未経産

右だけ胸郭が内側に変形(漏斗胸)していて、バスト自体のボリュームも左の方がかなり大きいので、左右差を強く感じる状態でした。

また、とても痩せている印象の上半身に比べて下半身はかなり脂肪がついている印象で、せっかくの長身がスタイルの良さに活かされていませんでした。
バストに注入する脂肪の採取部位としては太もも臀部・膝周りを選択しました。
今回の記事は
太もも・臀部・膝周りのベイザー脂肪吸引の3か月までの経過のご報告です。

術前

術後3か月
かなりスッキリとした印象になりました(≡^∇^≡)
細くなることによって足の長さが引き立つようになりました。

術前

術後3か月

下半身太りの印象は完全に払しょくできるレベルになっています。
術前

術後3か月

術前

術後3か月
コンデンスリッチファット豊胸を行う場合、バストの仕上がりももちろん重要ですが、
脂肪吸引の技術がとても重要です。
シンシアの場合は
○脂肪吸引も10年以上やっている医師が担当
○時間をかなりかけてじっくり丁寧に
○当代最高の脂肪吸引機器ベイザーを使用
となっていますので安心です('-^*)/


以下ダウンタイム

術後1日目

術後1週間

術後1か月



脂肪吸引でキレイな自分を望んでいる方、
値段でもその仕上がりでも是非他のクリニックと比べてみた上でシンシアにご相談いただければと思います。
大きな手術は1日1件、一人一人の患者様を丁寧に丁寧に吸引しています。


面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。

押してくれるとこのブログにたどりついてくれる方が増えるんです~

 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

  

  

 

又吉秀樹 as Dr.シンシアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります