肝斑の治療にレーザートーニング・・・本当に効くんです(o^-')b 3回施術後 | シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

. ベイザー(VASER)コンデンスリッチファット(CRF)美容外科、美容皮膚科シンシア院長又吉秀樹のブログ。
ベイザー脂肪吸引・CRF豊胸・フェイスリフト・腫れの少ない二重


テーマ:
肝斑の治療は本当に難しいです(´・ω・`)
レーザートーニングという武器が今はあるので幾分前よりはずっといいですがそれでも難しいです。
肝斑というのは、炎症後色素沈着と少し似ていて物理的なダメージが多い部分にできる傾向があります。
だから頬骨や口周り、おでこにできる方もいらっしゃいますがどこにしろ無意識のうちにこすったりしていることが多いです。
たとえば、いつも右を下にして寝る人は右に濃いこともありますし、
今日も目周りのリンパマッサージをしている人が(他院でレーザートーニングをしているのに)
肝斑がととれない~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
などと相談されたりしました。
とにもかくにも肝斑の治療は肝斑のできる速度と、メラニン色素を取り除いていくスピードのせめぎあいなので、患者様もよくよくこすらないようにしないと改善は難しいのです
(;^ω^A

今回のモニター患者様は他院でフォトシルクプラスを思いっきりいつもいつも皮膚がむけるほどやっていたのにかえって肝斑が黒くなったという経過です。

シンシアでの治療は
レーザートーニング+トラネキサム酸内服+イオン導入(VitC・トラネキサム酸)
です。
なおこれにジェネシスを加えて原因血管にアプローチするというのもいい治療ではあります。

今回の記事では施術前と施術3回後(治療開始2か月)の様子をご報告。


術前は典型的な肝斑でした(´・ω・lll)
この状態に漫然とフォト系治療をうてば改善は見込めないですね。。




本当にかなりの改善です。
たったの3回でここまでの効果が出る人もいるんです
(*`・ω・´)ゞ




シンシアでは肝斑も改善させることができます
(o^-')b
お気軽にご相談ください。


シンシアの手術は“僕”がすべて心を込めて行っています。
どんな手術をするのかわからないようなお医者さんとは安心度が違います
(9 ̄^ ̄)9ムキッ
しかも安いといわれている“あの美容外科”よりも圧倒的に低価格(是非比べてください)

面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。

押してくれるとこのブログにたどりついてくれる方が増えるんです~

 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

  
  



又吉秀樹 as Dr.シンシアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります