恐竜柄 カーテンと壁紙のコーディネート 施工例 ハーレクイン ~イギリス~  | 輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

横浜市都筑区にある、輸入ファブリックを中心にしたオーダーカーテン専門店です。欧米のトップエディターの
商品からロープライスコレクションまで、ご予算に合わせてコーディネートさせていただきます。
また、輸入壁紙やインテリア雑貨なども幅広く取り扱っています。


テーマ:

男の子の子供部屋をかわいらしくしたい、というご希望のお客様


ハーレクイン・クラーク&クラーク・デザイナーズギルドなどのキッズ向け見本帳を携え、お伺いしました。


輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  



玄関でニモとその仲間たちがお出迎え。


水槽をここまできれいに保つのって、本当に大変


なんですよね。当家では、金魚を飼っていますが、


ガラス面に付着する緑の苔との戦いです。


いつも、負けてます。










今回、セレクトされましたのは、ハーレクインの恐竜柄のカーテンと壁紙です。


輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜          輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

この壁紙は(右上)、輸入壁紙に多く見られる、紙製です。そこで今回は、この輸入壁紙の


施工における、注意点についてご説明していこうと思います。




一般の住宅に貼られている、国産壁紙のほとんどがいわゆるビニール製となっています。


施工性・価格などが、ハウスメーカー、ディベロッパー・ゼネコンさんの希望に合致している


からですが、画一的で無機質な白い壁だらけになっており、海外の住宅事情と比べますと、


意匠性という観点では、だいぶ遅れているのが現状です。ただし、海外の壁紙に無い、


機能性という点においては、抜きんでています。





輸入壁紙を貼りたいけど、価格も高いし、施工してくれる職人さんが見つからない、という声を


よく聞きます。何平米貼ったらいくら、という職人さんと、下に挙げる熟練したスキルを駆使して


貼り込む職人さんとでは、自ずと施工費も変わってきますし、輸入壁紙の多くに見られる、


大胆な柄やモチーフなどの柄合わせにより、使えないロス部分がどうしても出てきてしまう為


無地系の国産クロスと比べると、材料代が割高になってしまう為です。




輸入クロスの施工費が高い理由としまして以下のことが挙げられます。


短冊状の壁紙を順番に貼り込んでいく際に、①国産クロス(92cm幅)と比べて幅が狭い(53cm)


ので手間がかかる、②紙製クロスだと糊がはみ出てしまうとしみになるので、気を使う(ビニール


製ならスポンジで拭けば大丈夫)、③突き合わせて貼り込んでいくので、ジョイント部分にデリ


ケートさが要求される、④柄合わせに手間がかかる、⑤壁紙が薄いため下地のデコボコを拾い


やすい(下地調整に手間がかかる)。


というように、職人さんにとってなかなか面倒くさい商材で、できれば受けたくないという


気持ちが先に立つようです。技術の無い職人さんも敬遠しがちで、施工費を法外に高くし、


断ってもらう、なんてこともあるようです。




           施工前
輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  
今回の現場は、リフォーム済みのマンションの


躯体壁(コンクリート)への施工となります。


表面上は、クロスが貼り替えられていて、きれいに


仕上がっています。が、・・・・







既存クロスを剥がしていきますと、歴代の職人さんの仕事の跡が、現れてきます。


リフォームされたと聞いていましたので、クロスも何度か貼りかえられているようです。
輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜          輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

右上の画像には、躯体壁のクラックが見えます。(画像では分かりにくいですが)


輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜          輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  
全体的にパテの補修跡があり、クロスによっては、表の色柄に影響が出ることもあります。


ここでお分かりいただけますように、下地の状況によっては、全面パテもしくはボードを張り替え


ないと、きれいに仕上がらない、ということも発生してきます。(見積もりの金額がアップすることも)


薄い紙製の輸入壁紙を美しく仕上げるには、職人さんの腕・技術もさることながら、下地の


問題も多く関わってきます。職人さんによっては、剥がしてみないと施工費の見積もりが


できない、という場合があるのはこういった理由からです。




下地調整をした後、実際に貼り込んでいきます。
輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜          輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

海外であらかじめ製品として出来上がったものを順番に貼っていくわけですので、必ずしも


まっすぐにカットされていない場合や、柄がずれているということもあります。
輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜         輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  
ジョイント部を拡大しました。緑の草の左横にジョイント部があります。

あまり目立たずきれいに納まっています。



輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜          輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

恐竜のしっぽのところでジョイントされるのですが、場合によってはこの画像のようにズレが


起こることがあります。これは職人さんの腕が悪くて起こることではなく、海外製品にありがち


な、アバウトさによるものです。この程度はクレームにはなりませんので、このようなミリ単位の


ずれがどうしても気になる!という方は、輸入壁紙はお止めになられたほうが宜しいかと思います




輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜   順番に貼っていき、右の入角まで貼り終えました。


このように、1面だけ貼るアクセント貼りが多く


見られるようになってきました。


これでしたら、費用もそれほど掛けずに仕上げる


ことができます。




                      

                    

                   カーテンやクッションと併せて、完成の画像です。

輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  



輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜           輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  



輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜           輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  



ドレーパリー横浜では、夢いっぱいの子供部屋のアイテムとして、カーテンとコーディネートした


ファブリックシェードの照明もおすすめしています。



輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

カーテンとコーディネート、共にクラーク&クラーク(イギリス)




輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  
ヨット柄のシェードの生地を使って、照明器具をコーディネート 
ジーンズ調のトリミングで引き締めてます。こちらもクラーク&クラーク



輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

フクロウ柄 ハーレクイン(イギリス) ピンクのトリム T&T(イギリス)

店頭にも展示していますので、実物をご覧いただけます。










      





ドレーパリー横浜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス