カーペットの貼り替え | 輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

横浜市都筑区にある、輸入ファブリックを中心にしたオーダーカーテン専門店です。欧米のトップエディターの
商品からロープライスコレクションまで、ご予算に合わせてコーディネートさせていただきます。
また、輸入壁紙やインテリア雑貨なども幅広く取り扱っています。


テーマ:

カーペットの貼り替えのご依頼をいただきました。


カーペットの敷き込みには3通り方法があります。


  ①接着剤を使って敷き込む


  ②部屋の四方に釘の出ているグリッパーと呼ばれるものを

   回し込みそれにカーペットを引っかけて固定する。


  ③置き敷きといって、そのまま上に乗せるだけ。

   フローリングとカーペットの間に滑り止めを挟みこんだり、

   重たい家具などによって動きにくくします。


今回は②のグリッパー工法で施工しました。


ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~   ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~




ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~


既存のカーペットを撤去して、下のフェルトを丁寧に剥がしていきます。


次に新しいフェルトを敷き込んでカーペットを載せていきます。


ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~  ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~

手元に見える木製部分がグリッパーです。フェルトはこのグリッパーと

同じ高さになります。



ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~

出角入角に挟みを入れて、角をびしっと出していきます。



ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~   ドレーパリー横浜  ~インテリアアンサンブル~

グリッパーの釘にカーペットを引っかけて、四方に均等にテンションをかけることで


美しく仕上がります。写真に見えるキッカーと呼ばれるものを使って、膝で蹴り込ん


でグリッパーに引っかけていきますが、ただ蹴れば良いというわけでは勿論ない


ので経験が物を言います。


仕上がりはこちら



最近、カーペット敷きの部屋がある物件が激減しています。一昔前には廊下から


全ての居室がカーペットなんていうのも珍しくありませんでしたが、現在は


新築の戸建てではほぼゼロ、マンションでもセレクトで選べる場合がまれに


あるくらいで、マンション全住戸から見るとこちらもほぼゼロに等しい状況。



フローリングに比べ、階下への音の響きなどには有効ですし、素足で歩く


感触は格別のものがあります。また、上質のウールのカーペットなどには、


埃などを繊維に抱きこみ、埃が舞い上がることを防いでくれますし、天然の


調湿作用により、過乾燥や湿気対策にもなります。


今一度、カーペットの良さを見直してみてはいかがでしょうか?


今回の貼り替えも、ウール100%の商品でした。



ドレーパリー横浜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス