輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

横浜市都筑区にある、輸入ファブリックを中心にしたオーダーカーテン専門店です。欧米のトップエディターの
商品からロープライスコレクションまで、ご予算に合わせてコーディネートさせていただきます。
また、輸入壁紙やインテリア雑貨なども幅広く取り扱っています。

ようやく最終日を迎えます。早速、壁紙の施工にかかります。



A面から始めます。作業に夢中で、写真を撮るのをつい忘れてしまい、画像少なめです。


       
A面とB面の入隅から始めて、B面へ。一見ただのストライプ柄なのですが、厳密にはリピート53cmの

ステップ柄になっています。今回は、リピートは無視、単純に貼り込んでいます。



A面終了です。腰壁やクラウン・チェアレールの施工に比べて、糊付けして貼って、上下カットするだけ

なので前回の北欧スタイルの壁紙施工の時と比べると、かなり楽な作業に感じます。




壁紙施工の注意点を改めて記載しておきます。



今回も、ヤヨイ化学のルーアマイルドを使用しています。

水の希釈率は1:0.7程度にして、前回失敗したように

水を一度に入れず、4~5回くらいに分けて入れたところ

本当に滑らかなダマの無い状態になりました。

水は一気に入れず、分けて入れること。

前回に比べ、今回は糊の薄付けにこだわり、べっとり

糊を付けないようにして、貼り込みました。しかし、

薄付けを意識するあまり、必要以上に薄く付け、

微調整が利かず、何度か剥がしたり付けたりを

繰り返し、粘着力が弱くなってしまって、ふくれが

できたり、ジョイントがうまくいかなかったりしてしまい

ました。適度な塗布量を考えながら、糊付けした方が良いですね。失敗しながら覚えていくしかないのですが。



実は今回の腰壁とモールディングを交えたインテリアのリメイクで一番お勧めしたいポイントになります、

『輸入壁紙のコーディネート貼り』のご紹介に進みます。


A面にある板扉を、A・B面に使用したストライプ柄のコーディネート柄を使ってアクセント貼りしていきます。

使用した壁紙は→☆


共通のベースに、草花模様をあしらった壁紙をアクセントに使うのですが、ストライプの幅は同じですから、

上下にきれいにストライプが重なるよう、また右と左の扉をうまく繋げて、連続感を出すのが狙いです。


(築20年を超えてるので、いまどきこんな板扉ある家、少ないと思いますが・・・)
       
左:頭出しの位置を考えて、1枚目をカットします。

右:マスキングテープを使って仮止めし、上下のストライプがきれいに通る位置を探します。

    



手前側の板扉の貼り込みが終わり、次は奥側の板扉へ


貼り込む位置を決めます。手前と奥とでかぶりがあるので、


何度も生地を当てながら、位置決めしました。








                           完成です。





上下のストライプ、左右の扉の柄のつながり、いかがでしょうか?奥側の板扉の貼り込み位置を右に5~6mm動かせばパーフェクトだったような気がします。まー、素人がやった割には、90点くらいでしょうか。





最後のC面にはこちらの壁紙を使用しました。→☆


      
左:柄合わせを考慮して、3幅分カットしていきます。

右:写真を撮るのを忘れ、一気に完成してしまいました。



この壁紙がとても気に入り、貼ってみたいと思ってから、さらに魅力的に見えるコーディネートスタイルは


無いか考えていた時に、クラウンやチェアレール・腰壁を合わせて取付け、レトロモダンなスタイルを


目指してみようと思いました。施工面積が小さいので、感じ方はまちまちだと思いますが、自分的には


かなりイメージに近づけたと思いますし、このようなアレンジを考えている方には、参考になるリメイクだと


思います。










A面は敢えて、違いを見たくて腰壁の施工は行いませんでした。柄と色からくるイメージは、『和』や


『アジアン』『オリエンタル』ですね。アジアンテイストやオリエンタルテイストのリメイクなどに参考に


していただけると幸いです。但し、和室のふすまに壁紙を貼るのは十分ご注意ください。今回の


ように片面だけ糊付けして壁紙を貼り込むと、乾燥と共に壁紙に引っ張られ、全体が歪んでしまう


可能性があります。その際は、やはり専門家にご依頼ください。裏側を霧吹きで表面同様に湿らす


という方法があるようですが、加減がわからないので、素人は手を出さない方が宜しいかと思います。




最後にクラウンやチェアレール・腰壁でお部屋をリメイク

今回初めて、クラウンやチェアレール、腰壁の取り付けに挑戦しましたが、一般的には、エアコンが


邪魔してリビングルーム全体に美しくクラウンを設置することが難しいと思いますし、施工もかなり


大変です。そこで、入門編として、チェアレールを使って、上下にコーディネート柄の壁紙を貼り込む、


というリメイクはいかがでしょうか?リビングですと、壁面が家具などで隠れてしまう場合が多いと


思いますので、まずは廊下など直線でやりやすい場所からトライしてみてください。


ドレーパリー横浜ではクラウン・チェアレール・モールディングなどネット販売を始める準備中です。


時々HP・ブログなどのぞきに来てください。ご来店いただければ、商品セレクトや施工のアドバイス


などもさせていただきますので、ご来店もお待ちしております。


10周年セールパート2も始まります。






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。