輸入オーダーカーテン&インテリア ドレーパリー横浜  

横浜市都筑区にある、輸入ファブリックを中心にしたオーダーカーテン専門店です。欧米のトップエディターの
商品からロープライスコレクションまで、ご予算に合わせてコーディネートさせていただきます。
また、輸入壁紙やインテリア雑貨なども幅広く取り扱っています。

和室をリフォームして洋室に変更されたお客様の、イギリスハーレクインの輸入壁紙を使った

可愛らしい子供部屋をご紹介します。


使用した壁紙は

      

腰上をPick'n'Mix 70518                 腰下を無地の70830




     
アクセント貼りにはPolly Pirouette 70530        同柄のファブリックで3227




      
リフォーム前の和室の状態です。



      
床と建具がリフォームされました。(床は養生をしており、見えません。)

こちらは他社さまでの施工ですが、建具のデザインに変化を付けてるのが良いですね。

よく見ますと塗装が微妙にエイジング加工されていて、この雰囲気を壊さないように、壁紙で

仕上げにかかります。



      
しっかり養生をしてから作業に入ります。まずは、腰上の壁紙からスタートです。

今回は、上下で貼り分けるデザインをご指示いただきました。



      
女の子の子供部屋の場合、当店でもピンク系のカラーセレクトになる場合が多いのですが、

上下の貼り分けのアイデアもラベンダーの色のチョイスもすべてお客様のご提案で、少し

背伸びしたお姉さんな空間、といったところでしょうか。



      
天井廻りも、建具裏のアクセントクロスも貼り終えました。



      


      
アクセントクロスと同柄のファブリックでクローゼットのカーテンを取り付け、完成です。





      
クッションも2つお作りしました。


施工を終えまして、お出かけになっていたお嬢様たちが帰宅され、ガラッと変わったお部屋を

初めて見ている様子がとても印象的でした。クッションをそれぞれ一つずつ抱えて、クローゼットの

上の段に上って、お部屋をまじまじと見ていて、気に入っていただけた様子で、一安心です。



壁紙の説明を少し

腰上に貼った70518は、見る角度によって柄がはっきり見えたり、無地にも見えたりと、非常に

表情があって、面白い壁紙でした。無地の70830も、一見無地ですが、地のラベンダーに

濃淡がついていて、その上にブラシではじいた様に、ピンクやゴールドの細かい点がアクセントを

つけています。それぞれ、別の見本帳に掲載されていたのですが、お客様の審美眼でそれぞれ

からセレクトされ、コーディネートがばっちり決まりました。上下の貼り分けも、同じブランドの壁紙

なので、厚みも等しい為上下の接合部に段差ができることなく、きれいに納まりました。

ボーダーを使わないで、上下の貼り分けをする場合は、厚みの等しい同じメーカーの中から

選ぶことをお勧めします。


他のお部屋もご依頼いただいているのですが、諸事情あり来月になってしまいました。


最近壁紙のお問合せを多く頂戴します。なるべく多く施工例やDIYの作品などご紹介して

いきたいと思います。是非、次回をお楽しみにしてください。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。