Bamboo ForRest

(バンブー・フォレスト)

あすわマヤ鑑定®&マヤセミナー

廣田郁子です♪

パンダ姫のブログお訪ねくださり

ありがとうございます

                

先週末から昨日まで、

博多の旅をしてきました。

遠い昔、新卒で働いていた

某メーカーの元上司に

「遊びにおいで」と言って頂いたのと重なっての

初めての博多は

思いがけなく癒しの旅になりました。

 

遠い遠い、すっかり忘れていた

20代の自分と再会した旅、

またこちらについては改めたいと思います。

 

今回の旅、

銀河のマヤ 特別講座2018

福岡講座に参加させて頂くことが

第一の目的だったのでまずはこちらから!

 

KIN17の日、

一週間前の大分講座に引き続いて

銀河のマヤの講座が初めて博多に

やってきた~!

受付を済ませ、

(受け付けは左が大分講座主催のハラさん

右が今回の福岡講座を主催されたナカムラさん、

どちらもあすわの新進の仲間たちです)

 

どんどん席も埋まり

いよいよ始まり。 最初は主催者のナカムラさんのご挨拶

そして!銀河のマヤのお話が始まると

その場がなんだか異空間になり、

皆、「これまでの価値観をひっくり返される」のを

楽しまれていました。

 

私たちがいかに「常識というヤツ」に縛られているか、

その常識だと信じている最たるものが

非常に不自然なリズムを刻む西暦であること。

 

「時間とは何ぞや」という疑問さえ

私たちは日頃いかに考えていないかということ、

「宇宙のリズムと乖離(かいり)した時間」に

いかに盲従しているか、それに

気づいた時に、

まっさらな清らかな宇宙のリズムが

自分の中に刻み始め、

全てが時機を得て動き出す、

 

そんなことを気づけるようになったのは

秋山先生の「銀河のマヤ講座」との出逢いから。

 

今回も「目からうろこでした」という

皆さんの感想を耳にして、

ワタシだって

自分自身初めてマヤの暦を知った時の

カラダの中に電気が走ったような感動をまた

新たにしていました。

 

ぜひ、宇宙のリズムを刻む仲間がもっともっと

増えてほしいです♪

それは講座からでも、

またダイアリーを使うことからでも♪

 

ぜひ、皆さんも

ビビッと来て下さいね。

 

この後、12月には

広島(福山)講座、そしてまた

神戸に戻ってきます。

 

福山講座12月16日(日)

神戸講座12月22日(土)

お申込み・詳細はコチラ

 

最後に先生を囲んで・・・あ、せ、先生~

銀河から地上にお戻りになったら

とってもチャーミングな先生です(笑)

 

ダイアリーをお勧めするのも

大事なことだなと改めて感じました♪

2019年をパワーアップして過ごすなら

早くゲッツしなきゃ♪

ワタシもお取扱いしております。

        年内は国内は送料無料でお送りいたします。

1冊2600円(税込)です。

ikuko.panda@ezweb.ne.jp

までお問合せ下さいね。

 

★★★

 

☆☆☆

 今日11月13日(火)は、

KIN19「6(律動)青い嵐―白い魔法使い」 

 

白い魔法使いの13日間が絶賛展開中♪今日は6日目

☆銀河の音6(律動) 周囲の問題を我が事の様に考える

              全体性の視野の力が働く

★青い嵐  強い軌道修正

        本来あるべき状況へと動く

     

週間ダイアリーの133頁(2018年版)下欄の

13日ごとのメッセージも読み忘れなく♪ 

 

※こちらに載せておりますキーワードは

ホゼ博士が作り出された「13の月の暦」を基にした

あすわオリジナル解釈です。 

あすわスクール生以外の方の転載やコピーは不可。

13の月の暦 「自己存在の月27日」
ヌースフィアの時代1937日目