みなとみらいのラメゾンアンソレイユターブルです。

今の季節ならシャインマスカットか桃かマロンかな。

 

今年は8月にコロナが拡大してしまったので桃のスイーツを食べそびれてしまいました。

それでもうこれが最後かなと思って白桃のタルトにしました。

 

お店が暗かったのもあって、あまり上手に写真が撮れなかったんですが

味は大満足。

 

 

 

私は食べ物には超がつくほど保守的だと思うんですね。

なので新しいスイーツのために嬉々として並ぶとか絶対にありえないんです。

派手で可愛いスイーツにも興味がないんです。

 

この白桃のタルトはしみじみおいしかった。

スイーツの役割は人を幸せにすることだと、忘れていたことを思い出させてくれました。

カロリーはスイーツは当然高いだろうけれど、カロリー摂取しても後悔ないくらいにはおいしかった。

 

美味しい、幸せって素直に思えたなあ、大袈裟かもしれないけれど。

見かけは地味だけど美味しかった、満足満足。

 

次出かけたら今度はスイーツはマロンかシャインマスカット狙いです。

 

まだまだ私にとっては暑い日々なんですが、そうは言っても窓から見るだけでも秋は秋です。

家の前の桜の葉っぱの落ち具合も半端ないし、この日差しの眩しさも夏ではなくて秋のものです。

空気もカラッとすると世の中的にはお出かけの季節なんでしょうが、私にとっては窓からぼんやり空を見て、本を読んで、眠くなってとぼやぼやできる最高の季節です。(花粉さえなければね)

 

連休があったのであっという間に週末になってしまった。

そして9月も終わっちゃうなんて、時間って絶対に同じ速度で進んでいないと思う。