さぁ~ついに計画を練りに練ってきた

 

 

 

与那国の旅、裏メインとは!?

 

 

 

じゃ~ん!!!

 

 

人面岩を探せ!!!

 

 

 

 

ということで

 

 

まずは場所からご説明しましょう

島の全体図から見ると、ここになります

 

 

立神岩を過ぎてすぐ、立神岩西展望台に向かう山の中

 

主要道路から人面岩の黒い点に向かって、細~い赤線が見えますね

 

 

 

細かい地図で見ると・・・

 

 

 

 

黄色い線の主要道路に山に入る入口はあります

 

 

 

そこからずっと登っていくと、左のひらけたところに展望台はあります

 

 

 

 

 

そこを直進していくんですが。。。

 

 

 

 

 

いよいよ道が見えなくなりました(笑)

 

 

 

 

これはだいぶすごいですね。。。

(°Д°;≡°Д°;)

 

 

 

春から夏の、植物が一番元気な時期ですからね~

 

 

 

そりゃー草木ものびますわ。。。道も見えなくなりますね

 

 

 

この道なき道を突き進みます㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

 

 

 

 

おっと!

 

 

実はここでご紹介しなければならなかった出会いがありました(*´ω`*)

 

 

 

ことはサンニヌ展望台で起こりました

 

 

 

頭から水をかぶり、ホッと一息ついていた時に

 

 

 

観光客らしい車が一台やってきて

 

 

 

一組のカップルが近づいてきて話しかけてきました

 

 

 

 

 

 

「オニサン、スノケルヤタ?ン?スノケルワカラナイ?」

 

 

 

「・・・スノケル・・・? あぁ~シュノーケル!?」

 

 

 

そんなやりとりをしながら話していると、韓国から来たダイバーご夫婦でした(笑)

 

 

 

ダイビングのインストラクターの旦那さんはホンッとに超カタコトの日本語をあやつり

 

 

 

コミュニケーション能力ハンパなくグイグイ話してきて(笑)

 

 

 

それはそれで楽しい時間を過ごしたのですが

 

 

 

なんといっても見どころの決まっているせまい与那国島では

 

 

 

サンニヌの次は反対周りをしないかぎり、必ず立神岩に行きますわね。。。

 

 

 

まぁ会いますわな(*´σー`)

 

 

 

次も会いますわね(;^ω^A

 

 

 

次も会いますわな?(^▽^;)

 

 

 

立神岩西展望台から人面岩に向かおうとしたときに、また会いましたよ。。。( ゚∀゚; )タラー

 

 

 

「オニサンドコイク?」

 

 

 

人面岩の説明をわかりもしない相手に話し、先を急ごうとすると・・・

 

 

 

「イショイキマスヨ!」

 

 

 

ミョ~にテンション高めで言われてしまい(;´Д`)ノ

 

 

 

奥さんがショートパンツ生足だから止めた方がいいんじゃないかという忠告も聞かないこの韓国人が

 

 

 

まさかの僕自身初めてで、たどり着けるかどうかもわからない人面岩への探検を

 

 

 

チームになって行くことになってしまい

 

 

 

しかもチームリーダーっぽい感じやし( ゚∀゚; )タラー

 

 

 

どうにも言う事聞く気もない韓国人と三人で行くことになりました(笑)

 

 

 

それでも奥さんは可哀想でしたが、いろんな話をカタコトでしながら薮を突き進んだのは楽しい時間になりました(笑)

 

 

 

1人じゃなくなった分、迷ったらどうしようとか、見つからなかったらどうしようとか

 

 

 

逆に不安でいっぱいでしたが(^o^;)

 

 

 

 

 

彼がリーさんです(笑)

 

 

隣の彼は救出された旧日本兵ではありません。。。私です

 

 

 

 

 

どう見てもジャングルで見つかった旧日本兵。。。(笑)

 

 

 

それにしてもリーさん、見た目でハイテンションなのがわかります(笑)

 

 

 

 

 

しかしホントジャングルですね~(((( ;°Д°))))

 

 

 

途中途中本当に不安になりました。。。

 

 

 

どなたかのブログでは、もっと道もはっきりした写真もでていて

 

 

下りになったら道を間違えてるとか書かれていて

 

 

いろいろ頭をよぎりましたが多少のアップダウンは山道はありますよね

 

 

自分の感覚を信じて突き進みました(←大げさ)

 

 

草むらかき分けて進んでいくと

 

 

 

急にクバの木が密集して、景色が変わるところが左手に現れます

 

 

なんとなーく、そこに脇道っぽくなっているところがあり

 

 

 

2人を残し、確認しに入っていきました

 

 

 

 

あったーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

見つけたーーー!!!!!

 

 

 

人面岩!!!!!

 

 

 

 

 

こんな場所にこんな岩が一塊だけあるなんて

 

 

 

不思議じゃないですか!???

 

 

 

この人面岩もまた、海底遺跡とともに謎の多いものなのです

 

 

 

(リーさんがいてくれたおかげで、自分の全身が写る写真が撮れました(笑))

 

 

 

上に登ってみると、見渡す限りクバの木の原生林が広がっていました

 

その向こうに見える海には海底遺跡が眠っています

 

 

 

 

ここだけものすごく開けて見渡せる感じです

 

 

素晴らしい景色でした~

 

 

 

 

いや~達成感ハンパないです!!!

 

 

計画時、PCでいろいろ調べているとスタッフに

 

 

「そんなとこ止めた方がいいんじゃないですか?」と言われてきましたが

 

 

こういう「運」「ちょっと頑張って」見れるものに魅力をかんじてしまうんですよね~

 

 

(それにしても暑すぎる。。。)

 

無事にミッションを完了して戻ってこれました!(←大げさ)

 

 

(注:現地の人と発見された旧日本兵ではありません)

 

 

リーさん!お疲れ様!

 

そしてここからまたリーさんご夫妻との行動が続きます(笑)

 

 

さて次の訪問地

 

 

 

Dr.コトー診療所~

 

 

場所はこちら!

 

 

 

まぁ今となっては超有名与那国観光スポット!!!

 

 

 

Dr.コトー診療所ですね~

 

 

今回の与那国訪問にあたって、スタッフの内くんに

 

 

「与那国行くならDr.コトー見てから行かないとだめじゃないっすか?」

 

 

と言われ、見ましたさ

 

 

 

 

 

毎晩

 

 

3話づつ

 

 

 

もう毎晩号泣ですよ。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!

 

 

 

 

結果、見てよかったです(笑)

 

 

ドラマの内容もさることながら

 

 

やはり実際にテレビで見たあの志木那島の風景が

 

 

今、目の前にひろがっているという感覚は

 

 

 

東京のロケ地とは違ってなかなかの感動がありました

 

 

 

 

受付やら

 

 

自転車やら

 

 

病室の窓から見る景色やら

 

 

吉岡秀隆さんが実際に履いていたわらじ

 

 

リーさん夫妻もめちゃくちゃ楽しんでました(笑)

 

 

屋上にはためく旗(ボロボロだったけどね・・・)

 

 

屋上から見渡す比川浜

 

石田ゆり子さんを思い出します(笑)

 

 

 

 

難破船は残念ながらすでに撤去されていました。。。。(´д`lll) 

 

 

 

にわかDr.コトー診療所ファンの高橋ですが

 

 

十分感じて、楽しみました(笑)

 

与那国島だからこそのあの空気感!

 

絶景がいいアクセントになってましたもんね~

 

 

 

いいドラマでしたね~また見たいなぁ~(*´σー`)

 

 

あ、ちなみにここ、入場には300円かかります(笑)

 

 

 

 

そして、リーさん夫妻とはここでお別れ・・・

 

 

レンタカーを返さなければいけない時間らしく、夕食を一緒にしないか?と誘われましたが

 

 

今夜は行きたい居酒屋を予約していたため、LINE交換をしてお別れ・・・

 

 

リーさんのお友達が東京新橋で韓国料理屋をやっているらしく

 

 

日本に来た時は是非会いましょうと約束しました

 

 

一人旅ならではのいい出会いでした。。。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

そして比川浜からは最終目的地の

 

 

日本最西端の碑がある、西崎灯台

 

 

ここからは比川浜のお隣、カタブル浜を周り、南牧場線を通って最西端の地へ向かいます

 

 

 

 

南牧場線には途中、真新しい自衛隊の駐屯地もあります

 

 

与那国行きの飛行機の中で出会ったおばあ達(笑)が言っていたお祭りが開催されていました

 

 

 

自衛隊駐屯地には反対の島の方も多くいらしゃると聞きますが

 

 

国境の島ですからね。。。国から見れば仕方のないことなのかもしれません。。。

 

 

 

 

ここも牧場線なので道路はウ●コだらけ(笑)、そしてたちもたくさんいます

 

 

 

 

道路の端っこはボロだらけ(笑)

 

 

歩けませんぜ(笑)

 

 

 

 

左手に海を見ながら気持ちのいい道路を走りますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

 

Dr.コトーでもよく見た風景です

 

 

この南牧場線は本当にすごく気持ちいいです!!!

 

 

必ず時計回りに島を周ってください(笑)

 

 

 

 

そして西崎灯台が見えてきました

 

 

 

 

日本最西端の地に到着です

 

 

噂とおりカジキマグロのヒレがとれてます(笑)

 

 

 

西崎灯台と東屋まで登っていくと

 

 

 

 

ついに日本の端っこに来ました!

 

最西端の碑!

 

 

 

 

日本国の文字がより重厚さを増してます

 

 

国境の島ですもんね(。-人-。)

 

 

 

 

この最西端の地は日本の東西南北端の中で唯一、公共の交通機関で誰でも自由に訪れることのできる場所です

 

 

 

 

 

東屋の中の床には地図があります

 

 

黒潮の流れとか、尖閣諸島や台湾との位置関係もよくわかりますね~

 

 

 

 

 

最西端の地から、今日のスタート地点

 

 

日本最後の夕日が見える丘や、ダンヌ浜までよぉ~く見えました!

 

 

 

そしてお隣にあるナーマ浜

 

 

 

漁港との間にある湾になった穏やかな浜

 

 

波もほとんどありません

 

 

そこにお宮がありました

 

 

 

 

階段を上っていくと

 

 

「金刀比羅宮」

 

 

沖縄といえどお宮は御嶽ばかりじゃないんですね~

 

 

沖縄離島ドットコムさんによると・・・

ナーマ浜の岩山にある宮。旧暦10月10日に漁師などが漁を休み、航海安全と豊漁を祈願した「金刀比羅祭」が行われるらしい。香川県の琴平宮の祭神を持ち込んで祈願したのが始まりと言われています。神事の後にはビーチで子供たちにより勝ち抜き相撲が行われたり、公民館では祝賀会などが行われるらしい。


だそうです (・ω<) テヘペロ

 

 

 

 

ナーマ浜でゆったり穏やかな海を見ながら

 

 

 与那国一周をふりかえり、のんびり海を眺めようかなぁと思ったけど

 

 

 

 

暑すぎてやめました。。。(T▽T;)

 

 

時間は17時半を過ぎていた

 

 

 

 

一度、宿へ戻ってシャワーをあびてビールを飲む

 

 

あ~。。。これ最高(*´ω`*)

 

 

 

 

この日の日の入りは18時57分だったかな?

 

 

東京はこの日、17時57分だったから1時間も違うんですよね~

 

 

明るいわけです(*´σー`)

 

 

そうして、18時40分くらいに歩いて「日本最後の夕日が見える丘」

 

 

 

 

いい感じに夕日が見えました

 

 

快晴の与那国に感謝 (。-人-。)

 

 

 

 

当初の想定より北側に沈んでいて (;´Д`)

 

 

灯台とのコラボはできませんでした(笑)

 

 

水平線のグレーの影は台湾の稜線だそうです

(言われなきゃわからない(笑))

 

 

 

 

ほぼ太陽が沈みきるまでただただ眺めていました

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

日差しがなければ涼しいものです

 

 

 

ようやく初日が終わります(笑)

 

 

 

明日は海底遺跡を見に行きます!

 

 

 

 

 

 

AD