いかなる政府や権力も
我々を打ち倒す事は絶対にできない。

我々は世界中のあらゆる国家、政府
全てを監視している。

お前達のような、ちっぽけな連中が
我々の相手になると思っているのか。

お前達は本気で
我々を倒せるとでも思っているのか?

人口過剰問題を軽減する為に
お前達を抹殺する!





【影の世界政府からの挑戦状】

さて、今回の記事は非常に重要であり必読だ。

全世界にコロナ詐欺を仕掛けた
イルミナティのメンバーで
闇の支配者である張本人(グローバリスト)からの
全人類へのメッセージを入手したからだ。

今回のグローバリストからの手紙は、今から
15年前の2006年に公開されたメッセージだが

現在、全世界で実行されている
人口削減のための殺人ワクチン強制接種や
子供たちへのワクチン接種も
予告した内容が含まれるため
絶対に読んでおくべきだと断言しよう。

俺の予測だが、今回の手紙の主である
グローバリストの正体は、おそらく
「ビルダーバーグ・クラブ」の一員で



12貴族、13支族、300人委員会のいずれかの人間だろう。
と俺は思っている。


これこそが、ディープステート(イルミナティ)の
闇の首謀者の本音、本性であり
俺たちに対する挑戦状だ↓


************************


親愛なる世界市民の皆様


私はこの数十年間、お前達が直面した難局の内
一部を明らかにする時が来たと思っている。

現在、地球上で具現化されつつある
NWO(新世界秩序)の中で
お前達はどうすれば良いのか?

これから話す事を理解しておいた方が良い。

お前達は、我々の新しい社会に入り
完全に溶け込んで行くのだ。

何と言っても、それがお前達にとって最善の策だ。

まず始めに、我々に協力する為には
我々の目的を理解しておくのが良いだろう。

我々に抵抗するつもりなら
お前達がこれから直面するであろう困難について
話す事はできない。

我々は抵抗する者に対する扱い方を知っている。

もはや、後ずさりできないほど手遅れとなっている。

その事を今伝えているだけの事だ。

我々を止めるチャンスは、とうの昔になくなっている。

我々は主要宣伝機関を通して
地球の全支配権を握っている。
それは金融だ。

いかなる政府や権力も
我々を打ち倒す事は絶対にできない。



我々は世界中のあらゆる国家、政府
全てを監視
している。

世界中にある我々の目と耳が
全ての計画を察知している。

国家機密を、我々は完全に握っている。

中国は最近、アメリカのメディアが
コソボについて嘘をついていると非難した。

実に民衆は愚かだ。
勿論、我々は嘘をついている。

我々は人々を偏向させ
常に我々が意図した論争を煽り立てているのだ。

トークショーを見た事があるか?
お前達は、我々がリベラルであり
保守派が善人であると思っている。

実際は、両方とも我々の目的に適っている。
彼らは我々の承認の上で活動しているに過ぎず
真の問題提起は許されていない。

各方面で論争を巻き起こせば
何をすれば良いのか誰もわからなくなる。

混乱の中で我々は前進し
何の障害もなく目的を達成する事ができるのだ。

アメリカ合衆国大統領はどうか。
たとえ彼の権限を正式に全廃したとしても
誰も彼を止められない。

彼は我々の要望を何でも進んでする。
議会も彼を止める事はできない。
彼は我々の思い通りに動く。

もしそうしなければ、彼の過去の黒い古傷を理由に
瞬く間に失脚してしまうからだ。

素晴らしい戦略だとは思わないかい?

お前達には我々の事が見えないから
裁判にかける事もできない。

その上、法廷は我々の僕(しもべ)なのだ。
我々は全てを支配している。

それなのに、お前達は
誰を攻撃したら良いのか分からない。

この隠された手は、歴史上
前例がない規模の見事な仕組みである
と言わざるを得ない。

我々は世界を支配しているが
全人類は自分達が誰に支配されているのか
見抜く事さえできない。


これは本当に素晴らしい事だ。

我々がして欲しい事をメディアを通じて
お前達の前に正確に提示する。

すると、すぐに
我々の可愛い僕(しもべ)達がそれに従う。

我々はアメリカやヨーロッパの軍隊を
何時でも、何処でも
いかなる目的でも、思いのままに派遣する事ができ
お前達は我々の仕事に忠実に取り組む。

これ以上どれだけの証拠が必要かな?

我々は、お前達が自ら家や家族を離れ
ただ我々の命令に従って
戦争に行くように仕向ける事ができる。

大統領の会見や、夕方のニュースで
デタラメな事を放送するだけで
お前達を思い通りに燃え立たせる事ができる。


【無駄な抵抗】

我々に抵抗しようとしたら、民兵運動の様に
お前達は狂っていると報道する。

抵抗がいかに無力かを世界に教える為
我々は喜んでこの作戦を使う。

彼らは拳銃を振りかざすが
我々の軍隊から見たら愚劣である。

我々がウェーコ(テキサス州東中部の都市)
で何をしたか見るがいい。

ダビディアン
(ウェーコに本拠地を置くプロテスタント系の宗教団体)
の小さな武器倉庫が彼らを助けたか?

[※訳注:ダビディアンは、最終戦争に備え
武器弾薬だけでなく
1年分の食糧まで備蓄していた。

1993年2月28日に強制捜査が行われるが
銃撃戦となりダビディアンは籠城した。

51日後、FBIは19台におよぶ戦車、装甲車
武装ヘリコプター、催涙弾などで突入。

その後、突然建物から出火、教団本部は炎に包まれ
ほとんどの信者は焼死した。

教祖を含め81名の死者を出し
内子供が25名、生存者は9名であった。]


我々は、お前達が太刀打ちできないほど
高性能な武器を製造する為に
たっぷりと課税した。

我々が全てのお金を支配して以来
お前達のお金は
我々がお前達を縛る鎖を作るのに使われた。

田舎で土地を購入し、自家菜園を作る事で
逃げられると考えているかもしれない。

それでも、お前達は
地代を支払うという事を忘れてはならない。
それを固定資産税と呼んでもよいが
結局、我々のところへ入って来る。

何をするにもお金が必要だろう?

もしお前達が地代を支払えなければ
その土地を取り上げ、地代を支払う者に売る。

そんな事できっこないと思ってないか?

我々は、そのお金で建てた公立学校で
お前達の子供を洗脳するのだ。

我々は、我々の考えに基づいた仕組みの中で
子供達を訓練し、教育する。

お前達の子供は
我々の望む時に、我々の望む内容を学ぶ。

その為の費用は
お前達が地代を通して支払うのだ。

その資金は、我々が計画している
他のプロジェクトにも使われ
その為に潤沢に資金を出している。

我々がお前達の子供を所有し
支配している
と疑うかもしれないが
実はその通りである。

お前達が子供を平手打ちにでもしたら
児童虐待だと訴え、親権を取り上げる。

学校に来なければ育児怠慢だと告発し
やはり、子供達は我々のものとなる。

お前達の子供は、お前達のものではない。
我々のものなのだ。

我々の命令に従って
子供を我々の病院に連れてこなければならないし
予防接種を受けさせなければならない。
さもなければ、我々は子供をお前達から取り上げる。

お前達も我々も知っている事だ。
我々は電子商取引を通じて、お前達が何処に居るのか
何を買っているのか、いくらで買っているのか監視している。
お前達は何処で毎月の支払いをしていると思っているんだ?

インターネットと他の情報源を通じて
お前達がどのように考え
何を言っているかさえ知る事ができる。

お前達が我々の言いなりである限り
何を信じようがさほど重要ではない。

お前達の信念なんてナンセンスだ。

しかし、お前達が支援者を集め
我々の行動計画にとって
多少でも危険であると察知すれば
その対処法は心得ている。

我々はお前達を陥れ、メチャメチャにする
パンドラの箱を持っている。

お前達を裁判にかけ
表舞台に決して出られないようにする事ができる。

何でも理由を付けて
お前達の全ての資産を簡単に失くす事ができる。

我々には弁護士を雇う無尽蔵の資金がある。
それは税金という形でお前達が支払ったものだ。

お前達にはそんな莫大な資金を調達できないだろう。

我々は分断して征服する方法を知っている。



我々は策略によって国家主権者を打ち倒してきた。

お前達のような、ちっぽけな連中が
我々の相手になると思っているのか。



【無駄な組織】

お前達の宗教と
「モラル・マジョリティー」(保守的キリスト教徒の政治団体)
について考えてみよう。

「モラル・マジョリティー」は道徳的でも多数派でもない。

我々は、キリスト教信仰をおかしくする為に
こう言った意気地なしの運動を喜んで活用する。

その組織に賛同する愚かな奴らは
最終的に恥をさらす事になる。

我々は全米ライフル協会(NRA)もうまく使い
我々の防御に利用した。

メディア宣伝によって、全米ライフル協会が
実は新しい過激な攻撃者であるように見せる事ができる。

我々がアメリカの保守的な運動をひっくり返さなかったか?

我々の目的に適うなら
リベラル派をひっくり返す為に保守派を使う。

我々にとって2つの陣営があるのは重要ではないが
お前達には闘争する両陣営があると思わせている。

物事が公平で自由であると見せかけている。
実際は、全て隠され一面しか見えないのだ。

しかし、お前達は我々の目的を看破する事ができない。

わかるか? 我々は何でも好き放題で
お前達はどうする事もできないんだ。

お前達は、ただ我々に従って仕えるのが合理的だろう。

さもなければ、自分達を解放すると思っている
反対運動にやられてしまう。

お前達が解放される事はない。
どうやったらできるのか想像して見たらいい。

我々はガソリンを供給している。
何時でも停止する事ができる。

もし車が故障したらどうだ?
我々なしに部品を調達できないだろう。


お前達が使うお金も我々が供給している。

我々は思い通りに通貨供給を止めたり
一斉に大暴落させる事ができる。

全ての通貨は無価値だと宣言するよう
大統領に命じる事で
新しい通貨を発行する。

お前達が貯めている全ての現金は
瞬時にふいになる。

食べ物は必要だろう?
だから、我々は地元の店に食糧品が届かないように
トラック運転手にストライキを起こさせる事ができる。

何時でも好きな時に飢餓を起こせるのだ。
お前達には、我々のテーブルから供給される食べ物しかない。

大恐慌の時、我々は食糧をコントロールした。
我々はフェンスの後ろに山ほどの食糧を積んで腐らせた。

十分な食糧があったにもかかわらず
強制労働収容所でお前達を働かせる為に
飢えを作ったのだ。

お前達は本気で
我々を倒せるとでも思っているのか?


お前達は相場が急落したら金貨を貯め
お金を持っていると言うだろう。

だが我々は、過去に金(きん)の所持を禁止した様に
今でも簡単に金(きん)の所持禁止法を通過させる事ができる。

そうなれば、金(きん)の所持を発見した時は直ちに没収し

法律違反として刑務所に入れる。
服役中は、我々の刑務所産業に従事する事になるだろう。

我々は刑務所と強制収容所の青写真を既に用意している。
刑務所内では誰も反対できない。
殺人者はその代価を払わなければならない。

誰も、トマト栽培者を強制収容所にぶち込めるとは
考えていないだろう。
我々は、自家菜園を禁止する法律を通過させ
我々からしか買う事ができない巧みな理由を作り出せる。

もし、トマトを栽培しているのを発見したら
そいつは我々の強制収容所内で
我々の為に働く事になるだろう。

ああ、愚かな国家主義者よ
逃げ道なんてないのだ。

我々は、お前達が生まれた時から
お前達の捕獲を予定しているのだ。

お前達の先生や大臣は、数代にわたって
お前達に我々の考え方を教え込んできた。

自殺以外に我々の手から逃れられない。
どうぞ、自殺しなさい。

それは単に我々が目指す
人口削減の一助でしかない。

お前達は我々を傷つける事も
見つけ出す事もできないし
何をしているか想像すらできない。

我々はお前達にパンくずを少し投げ与えているだけだ。
だから、もしお前達に少しでも良識があれば
我々の命令に従うだろう。


【制御されたマインド】

我々は、ハリウッドを経営している。

ターミネーターやアルマゲドンといった映画は
単にお前達の考え方を我々に合わせる為に制作されたのだ。



目の前にいる悪人を文句も言わずに殺せるよう
暴力描写に快楽を感じさせた。



戦うマインドを刷り込む為に
ゲームセンターやアミューズメントに
激しい戦闘のアーケードゲームを設置した。

軍と警察が良い部隊であると映るようにした。
その結果、2、30年前には考えられなかったが
お前達はそう考える様になった。

我々の巧妙なプログラムは
お前達が、新世界秩序(NWO)に服従し
手助けまでする様に計画された。

スタートレックの様な作品は
単に新しい国際統治者の命令に従え
と言う事を教え込んでいるに過ぎない。

ああ、愚かな人々よ。
お前達は楽しんでいると思っていただろうが

実際は教育されていたのだ。
私は敢えて「洗脳」もしくは
「マインド・コントロール」という言葉を使う。

ところで、スターウォーズ エピソード3は観たか。



メンタル操作の傑作だ。
人間達は、得体の知れない獣達と共に話し合う。
それも英語で話し合う。

彼ら宇宙の獣は一体何処で英語を学んだのか?
あー、お前達は何て単純なんだろう。
おとぎの国に連れて行かれているとは決して思っていない。

我々は至る所にスターウォーズの広告を出した。
ウォルマート、Kマート、タコベルや
多くの商業施設で見かけただろう。


お前達に、この映画から学んで欲しい事がある。

逆にエピソード4~6からは
学んで欲しくない何かがあると言えるだろう。

いずれにせよ、我々は
どんな状況でも思い通りにする事ができる。

当然、お前達を油断させる為
我々の官僚達が暴力シーンを
取り締まっているかのように見せかけた。

クリントン大統領は、現在
ハリウッド映画の暴力シーンに反対している。

実際は問題を解決せず
問題解決に取り組んでいると思わせるだけだ。

セックスと暴力は
我々の利益を高める最高の道具だ。

セックスと暴力を手放せない様にする為
目の前に吊り下げておく。

こうして我々は、残された本当に重要な問題に対処する為
お前達が高潔で有能にならないようにしておくのだ。

クリントン大統領はとても役に立っている。
我々は、彼を大統領にする前から
どんな人物なのかわかっていた。

彼の暴露記事は、青少年の道徳的習性を
堕落させるのにとても有効だった。
これはうまく行った。

更に愉快なのは
我々の意に反して彼を解任できると思っていた
連中の無駄な努力だ。

彼には値打ちがあるから
我々が許可するまで誰にも解任できない。

お前達の信念を馬鹿にしている様に見えたら申し訳ないが
むしろ、時既に遅しと言うものだ。

お前達の空虚な自由と正義は
我々の前では無意味だという事がわからないか。

お前達は、我々が許可した事しかできない。

我々は、次の指導者の準備が整った段階で
大統領を解任する。

その時、我々が推薦するリーダーをお前達の目の前に据え
お前達は我々の言う通りに投票する。

お前達には大統領を選んでいると思い込ませながら
無駄な投票運動をやらせている。

我々は目的の為に国をも利用する。

我々の前には、屈服するか
死ぬしかない事がわかるだろう。

幸運にも、サダム・フセインや
スロボダン・ミロシェビッチの様な反抗者のお陰で
世界の指導者達に我々に服従しなければどうなるか
見せしめる事ができた。

我々の目的と行動には栄光しかない。

つまり、我々に聞き従わない者は
哀れな悲劇の結末が待っている。

我々は、お前達をそのような終わり方にする。

どうしても助かりたくないと言うなら構わない。
人口過剰問題を少しでも軽減する為に
お前達を抹殺する。


【我々の支配力に対する愚かな反抗】

医療機関や政府の建物に爆弾を仕掛ける事で
我々を止める事ができると思うかもしれないが
愚かだ。

それでどうやって我々を傷つけると言うんだ?

より多くの規制と負担を国民に負わせる口実を
我々に与えるだけだ。
お前達が反抗して何かを吹き飛ばす、最高だね。

お前達が我々から解放されない様に
もっと法律を作るよ。

時折吹き飛ばしてくれないと
垣根をもっと高くする根拠がなくなる。

我々に抵抗する事が
どれくらい無意味な事かわからないのか?

お前達がもがけばもがくほど、我々はより締め付ける。



我々の王国は、お金の王国だ。
失礼、実を言うと
我々はお金のない王国の統治者なのだ。


ユーモアにあふれた話をしてやろう。


我々は、紙幣と名付けた紙切れや
銀行口座のコンピュータ画面上に金額を書いて
お前達に与えているだけだ。

紙幣や預金額に何の裏付けも証明もないが
我々がお金だと言えばそうなる。

我々は無からお金を創造し、印刷し、貸し
価値を与え、価値を取り上げる。
お金に関係する事は、全て我々の手の内にある。

お金なしに一体どうやって
我々に反対すると言うのか考えてみるがいい。

お前達が抵抗しようとすれば
我々はお前達の信用を無効にするか
お前達の銀行口座を凍結する事ができる。

お前達の現金は簡単に没収される。

我々は、お前達がお金なしで生きられない様に
多くの規則を作った。

例えば、政府のキャンプ場の利用は
2週間以内に限られている。

2週間では何も栽培できないだろう。
ウィルダネス(国立公園や、国立森林公園など
人間の手が入っていない特別に管理保全された区域)
の多くは、許可された者しか入れない。

我々は同じ場所で移動せずに
トレーラー生活ができない法律を作った。

路上の段ボール箱で生活できるのに
有料キャンプ場でない限り
キャンピングカーで生活できないのはおかしい
と思わなかったのか?


【我々の不可思議な神秘】

セルビアでのユーゴスラビア紛争には多くの目的がある。
しかし、公然と話す事はできない。

トーク番組の司会者に色々な戯言をうっかりしゃべらせたが
どれも核心には触れていない。

まず第一に、コソボの大地に眠る
莫大な天然資源の完全な支配を目指す。

コソボには莫大な埋蔵量のウランがあり
ウランは我々の体制に不可欠だ。

また、潜在的な敵の手から
全ての鉱物資源を締め出すのに実に好都合だ。

ミロシェビッチは、その資源を我々に手渡すのを拒んだので
我々は彼を追い込んだ。

ユーゴスラビアに対する我々の勝利は眼前に迫っている。
我々は、その誇り高い国を
我々が全人類に要求する最低レベルに引きずり下ろす。

戦後、ミロシェビッチが軍門に降らなければ
我々は戦争犯罪で世界裁判所へ提訴する。
我々はその期限を設定した。
しかし巧妙にだ。

そう思わないか?
どうやって戦争犯罪になるのかって?

戦争の本質は何でもありという事だよ。

我々が定めたルールに則(のっと)って
国家が戦争するのを見るのはとても滑稽だよ。

本当の唯一の戦争犯罪は
我々に対抗するという犯罪だけだ。

我々に反対するのは誰でも、我々の法律を犯している。

誰かが我々の為に何をしようと、我々には関係のない事だ。

ネルソン・マンデラは
多くの敵を殺した爆弾テロリストじゃなかったか?

我々が彼を英雄に仕立てたのだ。
我々は戦争になったら法律なんて守らない。

何時でも、何処でも、何でも我々のやりたい放題だ。

我々は国家を餓死させ、民間人を抹殺し
そして裁判で断罪するぞ、と恐怖を植え付ける
こんな風に。

まずセルビアを威嚇し、コソボを爆撃し、川に毒を流し
電気を止めて大規模な危機を作り
それを巧みに全てミロシェビッチの犯罪に見せかけ
彼を裁判にかける。

ウェーコの大火災を
教祖コレシュの犯罪にしたのと同じ手口さ。




そして、我々にとって最大の悪役
大量破壊兵器を持つサダム・フセインだ。

悪役は掃いて捨てるほど居るから
時に応じて一つをつまみ出して使う。

考えれば考える程、おかしいだろ。

我々は余りユーモアを言わないが
時々馬鹿げた考えを仕掛け
お前達が躊躇なく信じてしまうのを見て
一人ほくそ笑んでいる。

世界のリーダー達が、我々の存在に震えるなんて
不思議だと思わないか?

我々が彼らに権力を与えない限り
無力である事を知っているのさ。

我々は、ロシアや中国を全く恐れていない、
彼らのシステムを全て支配する準備はできているからね。

中国は、我々がペンだけでアメリカにある彼らの企業や
その資金を凍結できるという事を知っている。

我々のシステムに加わりなさい。

お前達が家を買う時
我々の目的の為に税金を納めるだけでなく
ローンの利息から莫大な利益を得ている。

お前達は、その利息だけで
購入額の2~3倍を超える金額を支払う。

金利にも課税され、我々の傘下で使う事になる。
我々は、お前達が自由に逃げられない様にそうしたんだよ。

お前達は我々の所有物だ。

我々は、お前達が我々の権力の印に服従しない限り
売買する事も許可しない。

お前達が我々に対抗して裁判所へ行ったら
丸裸にされて最後は敗訴するだけだ。

お前達が拳をあげたら、強制収容所
またの名を刑務所産業へぶち込む。

お前達は我々の金、我々の娯楽、我々のエネルギー
我々の公益事業から業務までも必要としている。
なくなれば、貧困だと感じる。

こうして、お前達は
我々の前に屈するのだ。

敬具

あなたの友人 グローバリストより


************************


【俺のコメント】
あなたの友人だと?
笑わせるな。くだらん冗談だ。ざけんな。

いや~素晴らしい友人だ、テメエは。
世界統一政府を実現させるために
俺たちを殺そうとするお前こそ
まさに世界最高の心の友だぜ(笑)

では、グローバリストのメッセージを
もう一度、確認しよう。

>我々は全てを支配している。
>それなのに、お前達は
>誰を攻撃したら良いのか分からない。

>この隠された手は、歴史上
>前例がない規模の見事な仕組みである
>と言わざるを得ない。

>我々は世界を支配しているが
>全人類は自分達が誰に支配されているのか
>見抜く事さえできない。

>これは本当に素晴らしい事だ。

別に素晴らしくねーよ。
要するに、テメエは
自分自身は表に姿を見せることは決してせず
隠れた所から、お前らの手下どもに指示を出して
高見の見物をしているだけだろうが。


おう、グローバリストよ!

片腹痛いのう

姿をさらす度胸さえない臆病者なぞ
役者不足も甚だしいぞ!

ウッハハハハハハハー!!

https://kissanime.com.ru/Anime/Fate-Zero.39869/Episode-005?id=2488

>お前達の子供は、お前達のものではない。
>我々のものなのだ。

我々のものだとほざいてやがる。
子供を持つ親たちにとっては
怒りがこみ上げて、絶対に許せない
と思うはずだ。

>我々の命令に従って
>予防接種を受けさせなければならない。

コロナワクチンを絶対に
子供たちに接種させてはならない。
グローバリストの悪党どもに
子供たちを支配させるな。

>我々は、お前達が我々の権力の印に服従しない限り
>売買する事も許可しない。

「権力の印」とは、ワクチン接種を意味している。
「売買する事も許可しない」とは
現在、世界各国で政府が強引に導入している
ワクチンパスポートだ。

全て断固拒否して、廃止させろ。

>お前達は我々の所有物だ。

勝手に決めるな。
俺たちは、テメエらの所有物には
絶対にならねーよ。

>我々は、お前達が生まれた時から
>お前達の捕獲を予定しているのだ。

俺たちの捕獲を予定しているだと?
誰がテメエらに捕獲されるかよ。

>自殺以外に我々の手から逃れられない。
>どうぞ、自殺しなさい。

>それは単に我々が目指す
>人口削減の一助でしかない。

どうぞ、自殺しなさいだと?
たわけ。
それでは、ここで
アメリカのロックスター「マリリン・マンソン」に
魂の歌を披露してもらいましょう♪


I am so all-american, I'll sell you suicide
俺はどっぷりアメリカ人さ、お前の自殺も売りに出すぜ

【俺の感想】
アンタ、売りに出すなよ(笑)





>我々の王国は、お金の王国だ。
>お前達が使うお金も我々が供給している。

>我々が全てのお金を支配して以来
>お金に関係する事は、全て我々の手の内にある。

以上のように、グローバリストが
言い切っている理由は

グローバリスト達が連邦準備制度をはじめ
世界各国の中央銀行を所有、支配し
通貨発行権を持っているからだ。

そして、世界の中央銀行の上にある

国際決済銀行


国際通貨基金(IMF)


世界銀行

が世界中の銀行を支配し
金融を完全に支配する仕組みを完成させているからだ。






>人口過剰問題を少しでも軽減する為に
>お前達を抹殺する。

ワクチン接種は、世界の人口削減が目的の
集団虐殺 「Genocide ジェノサイド」だ。




>もはや、後ずさりできないほど手遅れとなっている。
>我々を止めるチャンスは、とうの昔になくなっている。

うるせーよ。
もはや、チャンスなんかどうでもいい。
止めるしかねーからな。

>お前達は本気で
>我々を倒せるとでも思っているのか?

>お前達のような、ちっぽけな連中が
>我々の相手になると思っているのか。

思っているよ(笑)
テメエに、そう煽られると
マジで倒したくなってきたぜ!



>我々の前には、屈服するか
>死ぬしかない事がわかるだろう。
 
いや、わかんねーな。
さっぱり分からん(笑)

俺は、テメエらの前に
屈服もしないし
死なねーぜ😁

>我々に聞き従わない者は
>哀れな悲劇の結末が待っている。

>我々は、お前達をそのような終わり方にする。

哀れな悲劇の結末が待っているのはテメエだよ。
テメエらは、地獄行きが既に決定だろうが。



>お前達が拳をあげたら、強制収容所
>またの名を刑務所産業へぶち込む。

刑務所産業へぶち込むだと?

刑務所にぶち込まれるべきはテメエだ。
テメエらこそ、世界最大の犯罪者集団だからな。

>こうして、お前達は
>我々の前に屈するのだ。

誰がテメエらの支配に屈するかよ。
グローバリストは、完全に勝ち誇っているようだが
俺たちは、決して諦めてはいけない。
あきらめたら試合終了だからな。

まだ勝負は決まったわけではない。
完全に決着はついていない。

本当の勝負はこれからだ。

グローバリストの悪党どもを
消せ!

消せとか、厨二病かよ(笑)

俺が消えるか、お前が消えるかだ。

え?あんた、まともじゃないって?

かもな(笑)



https://youtu.be/eKwRlvUfuz4






>スターウォーズ エピソード3は観たか。
>お前達に、この映画から学んで欲しい事がある。

ほう~何を学んで欲しいんだ?

なぜ、お前らグローバリストは
「スターウォーズ エピソード3」
を観ることを俺たちにすすめるんだ?

俺は「スターウォーズ エピソード123」
を全部観たから
俺の感想と学んだ事を回答しよう。


『スター・ウォーズ エピソード3』とは
ジェダイの騎士として、フォースにバランスをもたらす
選ばれし者であった、アナキン・スカイウォーカーが


最終的に、フォースの暗黒面に堕ちて
シスの暗黒卿ダース・ベイダーへと変貌した
悲劇を描いた作品だ。

アナキン・スカイウォーカーが
ダース・ベイダーへと変貌した経緯が

光の天使ルシフェルが
神に反逆したことにより、地獄に落とされて
悪魔の王、堕天使ルシファーとなった経緯と
酷似しているということだ。


アナキン・スカイウォーカー/光の天使ルシフェル


ダース・ベイダー/悪魔の王ルシファー


アナキン・スカイウォーカーとは
天使が悪魔になったという
ルシファーの転落を象徴しているのだ。

つまり、グローバリストが
「スターウォーズ エピソード3」を見ろ
とすすめた理由が

グローバリスト達が神として崇拝している
堕天使ルシファーと
アナキン・スカイウォーカーが
重なる部分があるからだ。

それを学んで欲しいと
グローバリストは言っていたのだろう。
違うか?




要は「スターウォーズ エピソード3」を見て
学べることは

「闇落ち」だ。

だから、グローバリストよ。
エピソード3をすすめたお前こそが
アナキン・スカイウォーカー同様
闇に堕ちて、最後は炎🔥に焼かれて
悲劇の結末を迎えろ。