小野矢彦神社巡礼

テーマ:

ご無沙汰してます!


信濃国二之宮・小野矢彦神社に行って来ました。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

これほどまでに【小野】の文字が大きく書かれた神社を知りません。


小野氏 は瀬織津姫祭祀で有名ですから、この神社が近くの川を祀っていたというのは容易に想像できます。


そのことと深く関わっていた御射山。水と弓は、矢と的 ということもできますね。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

銅鉾祭祀の痕跡がありますので起源は弥生時代にまで遡ります。


この神鉾祭祀と御柱は深いつながりがあるでしょう。。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼

矢彦神社のほうは比較的水量が豊富でした。


上右写真は有名な社地境界。詳しくは検索か何かで調べてみてください。



イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


古代、霧訪山がこの社地の水源だったということもできますね。




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


矢彦神社は、弓矢の神さまという感じでした。


つまり応神天皇、ほんだわけ。


ことのまま八幡宮から諏訪へ一直線。新潟の弥彦神社も関わってるのかな?と思います☆




イクド・ルシェル巡礼 イクド・ルシェル巡礼


拝殿の額に3羽の鶴。そして柱台は六角形の亀甲。


鶴亀で祝。


こう考えると、矢的の思想は神仙道の影響が濃いなと思いました。


それと小野氏の瀬織津姫祭祀は少し違います。でも似てます。


特に天竜川の瀬織津姫祭祀は北極星の天白信仰との関係がありますから、かなり古い日本の石器時代の信仰が入ってると思います。


でも矢的の弓の思想も九十九神の思想ですから、縄文の思想が何かの思想を契機として分裂していったということもできますよね。



なんでしょうね?



やっぱり除福でしょうかね。。。







※印で囲んだリンクは全て『ウィキペディア(Wikipedia)』からの引用



  
お問い合わせ



  hibiki の個人セッションページ

いつでもお気軽にどうぞ♪
お申し込みくださった方にはどこまでもサポートさせて頂きます。


☆あずみの女神会☆

男性も女性も女神意識の再興を♪
嗚呼、天と大地と水と風


‡ 播磨マスターテンプル ‡ 

エネルギーをマスターする方のためのエナジーアカデミー
女神性と男神性を統合し、より高い融合の波動へ
現実的かつ、より社会的な霊性復刻運動の決定版

入学受付中でございます^^お気軽にどうぞ♪





ラビングアースもよろしくお願いします♪



† Copyright(c) † Fantasy Stone
Ygg de Le ciel




AD

コメント(4)