今日は平成最後の日!!

何が驚いたって、この小渕さんの当時の年齢が51歳!?

老け過ぎですアセアセ
随分とお身体が小さくおなりにアセアセ

 

天皇陛下は30日、天皇の地位から退かれ、平成は30年と4カ月で幕を閉じる。陛下は高齢による衰えで象徴の務めを果たせなくなるとして、2016年8月に国民へ向けた。ビデオメッセージで退位の意向を示唆された。退位は憲法や皇室典範に定めがなく、陛下一代限りの特例法で実現する。皇居では憲政史上初めてとなる退位の儀式が行われる。

陛下は災害の被災者ら弱い立場にある人々と交流し、島しょ部を含めて日本の隅々にまで足を運ばれてきた。国内外で戦没者の慰霊にも心を砕き、積極的に活動する象徴像を確立された。

天皇陛下は現在、85歳。17年6月に成立した特例法は、陛下が高齢となり、公務などの継続が困難になることを「深く案じておられる」と明記し、退位が陛下の個別の事情で行われることを強調している。

皇室典範は皇位継承事由を天皇の逝去に限定しており、特例法は新天皇に即位される皇太子さま(59)や、皇位継承順位1位の皇嗣となる秋篠宮さま(53)には適用されない。

代替わり後、皇位継承資格者は秋篠宮さま、秋篠宮さまの長男の悠仁さま(12)、陛下の弟の常陸宮さま(83)の3人となる。上皇となる陛下は私的な活動を除いてすべての公務から退かれる。再び即位することはできない。

 
 
時代を感じます。
 
今上天皇はこれまでの天皇の中でも
特に国民から愛された天皇だと感じます。
それは、今上天皇の人柄や公務に取り組む姿勢など様々な要因によるものでしょう。
私は日本国民として、今上天皇と同じ時代を生きられたことを誇りに思います。
お疲れ様でした
 
さて昨日の続き。
 

 

安田祐香が8打差をつけてアジアの頂点に 2つの海外メジャー出場権獲得キラキラ

 

アジア・太平洋最強アマの座を手にした安田祐香

 

 

何が凄かったって、あ〜た〜

このスコアですわキラキラ

@の中にプロが1人居たみたいなOK

2位とは8打差!!
フジサンケイの申ジエプロ?
いや中日クラウンズの石川遼が”58”を出した時の様な凄さでした!!

 

日本勢は

 

西村優菜がトータル1オーバーの5位

フィニッシュ。

トータル3オーバー・7位タイに古江彩佳、トータル6オーバー・12位タイに

「全米女子オープン最終予選会」で

本戦出場権を獲得した吉田優利。

 

トータル8オーバーの17位タイには小倉彩愛、佐渡山理莉、梶谷翼の3人。

後藤未有はトータル17オーバーの40位タイで4日間を終えました。

 

 

この2人は間違い無く令和を担うプロになるでしょうグッ

あ、日本に居ないかも知れませんが・・・

 

待ってろ!!申ジエチョキ