新型コロナウィルス感染症について | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)
新型コロナウイルスに関する情報について

新型コロナウィルス感染症について

去年12月以降、中国湖北省武漢市において新型コロナウイルス感染症が起き、日本はじめ各国、各地で感染患者の発生が報告されています。

 
2次〜感染も報告されている現状ですが、行政、関連団体から日々情報提供され、私も毎日情報チェックしています。
 
正しい知識を持ち、冷静にきちんと対応することが大事です。
 

厚生労働省HPより
 
 
日本歯科医師会、相模原市歯科医師会、相模原市からも通知が来ています。
 
日本歯科医師会から
 
 
 
 
相模原市HPより
 
上に書かれていように新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染によって感染します。
 
よってこれらに対処することが予防策となります。
 
当院はじめ医療機関は人が集まる場所ですので出来る限りの予防策を取っていると思います。
 
う蝕、歯周病など歯科疾患の多くは細菌、ウイルスで起こるため歯科医師は一通りの知識を学んでいます。
 
ですが知識もアップデートしなければなりませんよね。
 
人が触れる医院内設備も消毒用エタノールや次亜塩素酸などで除菌消毒しております。


吸引しないように注意しています。
 

次亜塩素酸は金属を腐食しますのでこのような製品も利用しています。

 
ですのでご安心してご来院ください。
 
なお体調不良の場合は無理せずまずは体調の回復に専念してください。
 
スタッフにも体調管理に気を付けるように伝えております。

早く収束することを願っています。