日本口腔インプラント学会第39回関東・甲信越支部学術大会 | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)
新型コロナウイルスに関する情報について

日本口腔インプラント学会第39回関東・甲信越支部学術大会

2月15日(土)〜16日(日)にかけて新潟市は朱鷺メッセで開催された日本口腔インプラント学会第39回関東・甲信越支部学術大会に研修所仲間達と参加して来ました。

共同演者として名を連ねてもいますので。



暖冬で浦佐辺りは雪がありましたが越後湯沢駅近くは雪も少なく、新潟市内では雪がありませんでした。


浦佐辺り


越後湯沢駅辺り


新潟市内


朝一番のシンポジウムから


知り合いの先生の講演も







支部学術大会ですが、多くの先生が参加していました。

同じ研修所、日本歯科先端技術研究所の先生方の口演、ポスター発表応援もしました。

学会参加することで今の、また将来への流れを知ることができます。

また、全国の知人とも再会できる機会でもあります。



ご参加の皆さまお疲れ様でした。

また、臨時休診中患者さまにはご迷惑をおかけしました。
いつもご理解ありがとうございます。