神奈川県歯科医師会他職種向け糖尿病医科歯科連携研修会 | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)

神奈川県歯科医師会他職種向け糖尿病医科歯科連携研修会

昨日は前日の雪から一転して、朝から暖かく良いお天気になりましたね。

午後から桜木町にある神奈川県歯科医師会会館で開催された他職種向け糖尿病医科歯科連携研修会に参加してきました。


今回は医師、薬剤師、看護師、管理栄養士はじめ医科の先生方が主たる対象でした。



KLCDE、神奈川県糖尿病療養指導士認定機構の認定研修会でもありました。

資格単位も取得できることから多くのパラメディカルスタッフの方々の参加がありました。


講師の歯科医師、武内博朗先生。


神奈川県歯科医師会地域医療委員会、吉田耕一先生。


講師の糖尿病専門医、金森晃先生。

私は相模原市での糖尿病医科歯科連携の活動団体、紫陽花会に参加しておりますが、そのメンバーが昨日の講師でもありました。

我々の活動も紹介していただきました。

歯周病は第6の糖尿病の合併症と言われています。

また歯を失ったままにしておくと咀嚼機能が落ち、食べにくさから糖質偏重食となり、結果血糖値が上昇するなど影響が出て来ます。

その他心内膜炎など全身疾患と歯科疾患の関連性も重要になってきています。

全身の健康の為にも歯の健康を大事にしてください。