訪問診療へ | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)

訪問診療へ

日曜日の朝1番で歯科衛生士と訪問診療へ行ってきました。

施設にはいられてらっしゃる患者さん、以前上下の義歯の具合が悪く、上の義歯が落ちてきたり、下の義歯は収まりが悪い状態で数回お伺いし、修理、調整させていただきました。

認知症もあり身体もお口もフレイルが進んだ状態でした。

今回は下に唯一残る歯のかぶせものが取れてしまったとの連絡をいただきました。

事前にスマホで画像を送っていただきました。

見ると虫歯で取れてしまったようでした。

歯科医師会からポータブルユニットをお借りしお伺い。





以前より顔色も良く、太られたようで数段お元気になられていました。

前回の修理調整で前よりずっと食べられるようになったとのこと、やはり食べられるようになったことが大きいようです。

やはり歯は大きく虫歯になっておりかぶせものを再装着することが不可能な状態でした。

中途半端に付けて誤嚥をすると大変危険なので、残った歯の鋭利になった部分を削り、舌触りが良いように材料を詰めました。

そして義歯のバネをカットし調整しました。

その間歯科衛生士が残った歯の周りを含む口腔内清掃を行いました。


唾液を吸引する機能のある歯ブラシはとても便利です。




見た目に分かる位お元気になられていました。

やはりお口の中の状態を整える事は大事なことだなと実感しました。