KLCDE 神奈川糖尿病療養士認定機構研修会 | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)

KLCDE 神奈川糖尿病療養士認定機構研修会

日曜日の午後、横浜の新都市ホールで開催されたKLCDE 神奈川糖尿病療養士認定機構の研修会に歯科衛生士と一緒に参加してきました。

13回を数えるこの研修会、今回はこれでまるわかり!高齢者糖尿病をテーマに特別講演のほか、レクチャーが5つありました。

レクチャーの中には綾瀬市開業で糖尿病医科歯科連携のお仕事を一緒にさせていただいている武内博朗先生の「生活習慣病の発症予防と重症化予防と歯科の関係」のレクチャーもありました。

メディカルスタッフが多い研修会ですが、地元相模原の先生方はじめ神奈川県歯科医師会の先生方も多数見えてました。

地元相模原での糖尿病医科歯科連携の活動に参加するようになり糖尿病、メディカルの皆さんとの交流や講演を聞く機会が増えてきました。

糖尿病患者さんの健康に少しでも役立てたらなと思っています。



看護師、栄養士、薬剤師なんと女性の参加者が多い。


運動療法のレクチャーでは参加者全員で体を動かしたり興味深かったです。


会場はほぼ満席700名の参加者だったそうです。


業者展示がありましたが自己測定の機器の展示がほとんどでした。


日本糖尿病協会、神奈川糖尿病療養指導士認定機構の資格取得更新のための講習会でもありました。