2019年度学校歯科医基礎研修 | Dr.Yamada's Dental Diary (ドクター・やまだの歯科日記)
2019年04月04日(木)

2019年度学校歯科医基礎研修

テーマ:学会・研修会

今日はお天気の良い休日ですが神奈川県歯科医師会会館まで2019年度学校歯科医基礎研修に参加して来ました。
 

学校歯科医には定期的に研修受講が義務付けられています。

 

 
その名も桜木町周辺もここ数日の寒さのためか、桜がまだまだきれいに咲いています。

 

 
学校歯科医は日本学校歯科医会に入会しており、日本学校歯科医会のテキストを用いて神奈川県歯科医師会の学校歯科保健委員会の先生方が講演されました。
 
 
県内各地域からの参加がありました。
相模原市歯科医師会からも15名ほどの仲間が参加しました。
ちなみに学校歯科医は歯科医師会の会員でないと就任できません。
それはこのように決められた研修などを受講していることが担保されているからです。

 

 

学校歯科保健活動にも多くのことがあります。

最近はネグレクトの問題も話題になりますが学校歯科医、歯科医師もネグレクトの予兆を口腔内から見つけることもあります。

 

ともすると一部マスコミ報道などにより歯科臨床の問題の一部をクローズアップされがちですが、歯科医師会の会員はこのような地域歯科保健活動に携わっていることもご理解いただけたらありがたいです。

 

 

dr-yamadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ