テニスを教えてもらう | 出っ歯くんのひとりごと

出っ歯くんのひとりごと

大阪 テニスレッスン&サークル Dr.tennis-labのブログです。


テーマ:

こんにちは。

 

毎日フレンチオープン観戦で眠いですね。

居眠り運転や電車寝過ごしなどしないように気を付けて下さいね。

 

それはさておき、本日のお題、

「テニスを教えてもらう」とはどういうことでしょうか?

最近、よく感じることが

テニスを教えてもらう=打ち方を教えてもらう

と考えている方が多いのではないか

ということです。

しかし、テニスを教えてもらうということは

打ち方以外に教えてもらう(身につける)ことの方が数多くあるのです。

 

ボールを打つことだけがテニスではありません。

相手がいるスポーツなので、

相手や自分のプレーススタイルや癖、性格などから

どうすればポイントを取れるのかを考えなければなりません。

そういう部分を教えてもらうことが

テニスを教えてもらうことだと考えています。

 

テニスは難しく、奥の深いスポーツです。

色々な戦術や相手との駆け引きがあり、考えれば考えるほど

難しいです。

そこがテニスの醍醐味で奥の深い、面白いところだと感じます。

 

ただ、打ち方に関してはシンプルで、難しく考える

必要はないと思います。

 

皆さんもボールを打つ事自体を難しく考えず

テニス自体を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ブログランキング参加しています。 クリックお願いします。

 

  

テニスランキングへ

  

にほんブログ村

deppakunさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス