2019.8.4
Tour de MIE の伊勢志摩スカイラインヒルクライムに参戦してきました。

前日は移動日でしたが、朝は仕事ショボーン。昼から出発しましたが、まずは東名阪自動車道の御在所SAで食事。
四日市名物のトンテキを頂きましたてへぺろ

その後は宿泊地の伊勢に移動し、伊勢神宮外宮でお詣りした後、
伊勢の名物「赤福氷」、この中に赤福餅が隠れていますてへぺろ

夜は牛丼でカーボ&プロテインローディングてへぺろ

さてさて当日、
朝5時過ぎには会場入りして、早速アップ開始。
アップは勿論GROWTACのGT-Roller M1.1にて。10分程度で心拍160超えにて終了。今日は脚が重いと思ったら負荷が3になっていましたガーン。でもここまでは順調。

この大会は駐車場が山頂にあるため、朝6時より下山開始、7時7分からレーススタートとなります。
エントリーカテゴリーはビギナークラス。これもこの大会の特徴で、男性はエリート、スポーツ、ビギナーの3クラスで自己申告制。もう僕の年齢では年齢別でないと上位は狙えませんショボーン

コースプロフィールは距離8.7km、獲得標高500m、4ヶ所に短い下りがあるもののほぼ5%強の坂が続くコースです。普段は自動車専用道路の為、この大会でのみ登ることの出来る坂ですラブ

今回のレースはトラブル続きガーン
トラブル① この写真でジャージに白線が見えませんか❓じつはいつもゼッケンを両面テープで固定しているのですが、下山時に剥がれてしまった。スタート地点でガムテープを借りたのですが、ジャージにしっかり粘着せず、結局1周巻いて固定しました。カッコ悪いショボーンうえに更に弊害、呼吸がしにくい。

トラブル② ボトルの水が無くなる。下山開始時の6時が涼しかったのと、距離・獲得標高が通常のヒルクライムレースの半分程度なので、ボトルの半分程度しか水を入れなかったのが失敗。スタートまでの待ち時間の間にどんどん気温は上昇し、スタート3kmでボトルは空。後半は口渇との闘いでしたショボーン

トラブル③ スプロケのトップ側6速が滑って入らず。何度やっても空回りしてしまう為、ロー側5速とフロントギアで代用。何とかなると思ったが、フロントの変速は大きく抵抗が変わるので、脚への負担が半端ないショボーン

とはいえ、何とかゴール。
山頂からの景色は最高です。

この大会は2016年以来の2回目の参加。前回のタイムは29分32秒で、2分50秒の自己ベスト更新でした。ビギナークラス6位とやはり表彰圏外ショボーン

今回はトラブル続きでしたが、全て自分のミスなので、しっかり反省して次に生かしていきたい。

今回はGROWTACのホームページに載っている西薗選手のウォーミングアップがとても勉強になった。

今回は40km/H以上の下り区間が4ヶ所あり(max 56km/H)、MET RIVALEのエアロ性能を体感することが出来た。頭が風に押される感覚も無く、また不安定さを感じることも無かった(これはフィッティングの問題かもしれないが・・・)。

機材

BIKE : FOCUS IZALCO MAX

HELMET : MET RIVALE HES (supported by InterMax)

TRAINER : GROWTAC GT-Roller M1.1 (supported by GROWTAC)