こんばんはニコニコ

 

今日は当院でよく行っている手術「目の下のたるみ取り」についてご紹介します。

 
 
 
写真にような目の下のぽこっとした膨らみにお悩みの方はけっこう多く、
よくご相談に来られます。
 
たるみのご状態などによって色々な術式を使い分けるのですが、
この写真の方の場合はシンプルに、たるみの原因となっている「眼窩脂肪」を切除する手術を行いました。
 
皮膚のたるみが強い場合は下睫毛のやや下方を切開して余剰皮膚も切除するのですが、
今回は皮膚のたるみはほとんどないため、まぶたの裏側を切開して眼窩脂肪のみ切除で十分と判断しましたひらめき電球
 
 
術後1ケ月です。
 
 
目の下のふくらみがなくなりすっきりしましたウインク
 
 
 
2~3日は腫れることが多いですが、1週間ほどである程度落ち着いてきます。
 
今回は行っておりませんが、頬のボリュームが少ない方や凹みが強い方は脂肪注入も併用します。
その場合は腫れや内出血が強めに出ますので、
それなりのダウンタイムをみておいていただければと思います。
 
 
・料金:165000円(モニター価格148500円)
・副作用、リスク:内出血、腫れ、左右差、凹み、小じわが増える、など