リスタートです

テーマ:
日本ソムリエ協会からの合格通知が届きました。




今年の試験日程が予定とバッティングしないので、

気楽に申し込んでみたものの、

覚えるべきことが半端なく何度もくじけそうになりました。

教本を読んでは、問題集にむかう。

少し日にちがたつと、かなり忘れている。

一次試験では、やっていなかったところも出ましたが、

何問かは推理で当てました。


一次の発表から二次試験までは一月ほど。

ワインを飲むのが苦痛になることもありました。


当日出来は、

①香りからソーヴィニヨン・ブラン、当り。産地はなんと、チリ!

②①と同じく淡い色で、冷涼な地域のものと推測したので、リースリングとしました。

正解はミュスカデ。

③やや濃い色だったのですが、ピノ・ノワールとしました。

正解は、ガメイ。1~2週間前に飲んでいたのに。

④かなり濃い色で迷ったけど、カベルネ・ソーヴィニヨン。

正解はマルベック。

⑤濃厚、透明な甘いリキュール。リカールとしましたが、正解はサンブーカ。

どちらも飲んだことない。


一つしか当てられなかったので、アカンと思っていましたが、

途中の過程が検討違いでなかったんでしょうね。


これまで、赤白とも主要3品種がかなりの割合で出題されていたのに、

今年は予想外の品種が出題されました。

主要3品種を軸に、鑑別出来るようにトレーニングする必要があるでしょう。


ワインエキスパートの資格は手に入れたものの、知識経験とも全く足りません。

勉強のリスタートです。



とおっちゃった

テーマ:
長い間ブログ更新ができませんでした。

それには訳があったのです。

ふと思い立って、ある資格にチャレンジすることにしたのです。

3月から寸暇を惜しんで(いませんが)、勉強。

年のせいで、じきに頭から逃げていく。

ダメかもと思いながらも、あがきまくって、8月20日を迎えました。

自己採点では130問中94問正解、かろうじて7割を越えています。

23日18時に発表でした。



試験番号C21034、ありました。

ワインエキスパート資格試験一次合格!!!

9月25日に二次のティスティング試験があります。

やれることはやりきるつもりです。