Simple Is Best. | 真・無形の器

真・無形の器

足せば減り、押せば引く・・・そしてそれらはお肌本来の治癒力をもって形を成す。
そんな小宇宙に日々全力で相対しております。
形成外科・美容外科のドクターによる、それぞれの「器」の美しさを最大限に引き出しつつ、
さらなる美を追究するためのブログです。

フィルクリニック大阪・ホームページです。

ぜひ画像をクリックし御覧ください。↓↓ 

{011B39D7-047E-41F0-843E-6674ED58C125}

休診日)水曜日、日曜日、祝日
診療時間)11:00~19:3013:30~15:00休診)


初診のお客様は、ホームページの→ネット予約フォームからお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。


できるだけ日どりの余裕を持ってご予約をいただけますよう、よろしくお願い致します。


なお、キャンセル待ちや、当日の急なご来院に対しましても、できる限り対応させていただきますので、その際は直接お電話にてお問い合わせください。



まずこちらから、

毎日ポチッと、のぞいてみてください!

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ   


みなさん、こんばんは。

寒い日が続きますが、体調を崩したりなさっていませんか?


最近、SNS、動画投稿サイトによる、様々なバイト店員によるバカッターの被害が連日報道されて問題になっています。

若いバイト店員の暇つぶし?仲間の笑いを取るため?フォロアー稼ぎ?

いずれにせよ、若者の楽しむ安易な行為、投稿が、その企業イメージを大きく損ない、その若者や家族に損害賠償が掛かる事態に発展しているようです。

もちろん、そんな投稿をする者が一番悪いです。

しかし、少し前まで問題となっていたのは、「ブラック企業」や「ワンオペ」「パワハラ」等、経営者側のバイト等への過酷な労働実態でした。

この数年で、はたしてブラック企業がホワイトになったのでしょうか?労働条件はすっかり改善できたのでしょうか?

まず無理でしょうし、きっと未だに改善されていないでしょう。話題性が無くなった事でメディアが取り上げなくなっただけなのでしょう。


さて、バカッターとブラック企業、

どちらが最悪なのでしょう?

どちらが先なのでしょう?鶏と卵でしょうか?

労働条件が改善されれば、愛社精神が芽生えて、

バカッターは無くなるのでしょうか?


やはり一部のバカッターは無くならないでしょうね…楽しんで投稿している限り…


しかし少なくとも、バカッター被害のあった企業は、被害額ばかりを見ず、まずは自社の労働実態、経営体制を見つめ直す事も必要でしょう。


店長不在じゃあ、教室に先生のいない自習時間のようなものですよね…



Simple is best.


美容治療だけでなく、これは医療全般にも言えることです。

余計なものはいらない。

余分なものは足さない。


こと、美容治療とは、

その行為が生命・健康維持の目的ではなく、

あくまでQOL(生活の質)向上の為だけに存在する治療であり、


QOL向上の為だけに、あえて人間の身体に様々な素材・薬剤を注入する医療行為です。


いかに身体への安全性が謳われている素材・薬剤でも、無尽蔵に注入・投与して良いものではありません。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し。」

私がこのブログで何度もお伝えしている事です。


しかし、美容治療のQOL向上の目的とは、

何もお客様(患者様)のQOLのためだけとは限りません。

たくさんのお客様のQOLが向上すると、

売り上げが伸び、経営者のQOLも向上します。

お給料が増えて働くスタッフのQOLも向上します。

商品発注も増えて業績アップ、仕入れ業者さんのQOLも向上し、

製造メーカーさんのQOLも向上する訳です。


すると、製造メーカーさんは、更なるQOL向上のために、

「より良い品質の製品」

「もっと売れる製品」を開発し、仕入れ業者さんを通して我々美容クリニック経営者に売り込みに来ます。


もちろんお客様のQOLのためにですが、

それは自分たちのQOL向上のため、

でもあります。


これが資本主義の原理であり、

自由診療の根本であり、

至極当然の市場原理です。

これを非難することは、

すなわち我々美容治療に携わる者の存在意義を否定することとなります。


しかし、何事にも「節度」というものがあります。

たくさん売りたいから、たくさん注入すれば良い訳ではありません。

身体に影響が少ないから、金属やシリコンをどんどん挿入して良い訳ではありません。

治療単価を上げたいから、無理に変な装飾を施した素材を使用しても良い訳ではありません。


「身体に安全だから、何をやっても良い。」


そんな風潮が、美容業界にはある一定数蔓延っているのが真実です。



Simpleでない、ヘンテコな治療の数々


美容治療におけるロングセラー(ヒアルロン酸やスレッドリフト、ボトックス等)は、

全て「Simple」です。


手技さえ間違わなければ、

短時間で確実に効果が出て、

重篤な副作用リスクも無く、

今後一生、続けていける、美しさを持続できる治療です。


そんな、もうこれ以上進化の無い「Simple」な治療に、

更なるブレイクスルーを狙って、

もう一儲けしてやろうと、

無理に開発された「ヘンテコな治療」が多く出回っているのが事実です。


「何かと何かを掛け合わせよう。」

「少し複雑な構造にして、高額な素材を使って、何となく良さそうに見せよう。」


そんな下心見え見えの商品(素材)は、

我々、サイエンティストである医師からすると、

どうみてもマユツバ商品なのですが、

そこは利益重視の(悪徳)クリニックと結託し、さも効果的とホームページやネット広告、

はたまた美容雑誌やテレビで取り上げてもらい(クリニックが掲載料を負担しています。)、

どんどん知名度が上がり、


お客様も、

「雑誌で特集されてるし、何か良さそう。」

「値段も高いし、良く効きそう。」

と、ついつい手を出してしまっているのが実情です。


そんな、本来の「Simple is Best.」から遠くかけ離れたヘンテコ異物(もはや治療とは言わない)を、例を挙げて説明していきます。


これから受けようと考えている方、

もう受けてしまった方には申し訳ありませんが、

再考の一助となれば幸いです。


つづきます→→



よろしければ、フィルクリニック大阪・副院長の美容ブログもぜひご覧ください!

↓↓↓

https://ameblo.jp/kreiko/




⛄️ウィンターキャンペーン❄️
12,1,2月の限定、冬のキャンペーン開催中です!



詳しくはこちらで↓↓ 
 
 
モニター様も随時募集しております。
 
ぜひフィルクリニック大阪のスレッドリフトを体験してみて下さい。
 
きっと皆さんの求められていた、理想のたるみ治療に、ご満足いただけることでしょう!
 

最後にこちらも、

毎日ポチッと、のぞいてみてください!

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ