アルコール手指消毒させないってどういうこと? | 乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医と形成外科専門医のダブルライセンスで
診断~乳がん手術~乳房再建~術後管理まですべての過程を行います。

My Official Homepageはこちら・・・ http://doctor-matsu.com/
(京都駅前) 康生会 武田病院 乳腺外科・形成外科 松谷崇弘


テーマ:

公民館、スーパー、病院の前、いたるところにアルコール消毒液が置いてあります。

そう、インフルエンザ拡散対策には、アルコール消毒が有効です。

厚生労働省のインフルエンザQ&A にも、ちゃんと書いてあります。

 

幼稚園でもインフルエンザが、かなり流行っています。

お隣のクラスは、すでに学級閉鎖になりました。

 

しかし、手荒れを理由に園児にはアルコール消毒をさせないって方針です。

手荒れのため園児にはアルコール消毒をしない、後付の意味不明な理由を聞き愕然としました。

 

確かに、厚生労働省が作成した保育所における感染症対策ガイドライン

には、手洗いとうがいの徹底のみで、アルコール消毒を推奨とまでは記載がありません。

 

一方、首相官邸のHPには、インフルエンザに対して、うがいによる効果は根拠がないと書いてあります。

そうなると 『手が荒れない程度の徹底した手洗い』 が目標になるのかよ!

 

そもそも園児一人一人が十分な手洗いってできる?

 

教育現場のご都合は、計り知れませんが

他の幼稚園では、積極的なアルコール手指消毒に取り組んでおられますよ!

 

手荒れよりも、インフル拡散予防やろ!って抗議しました。
インフルで命を落とす児童がいるのに、アルコールによる手荒れが心配って言える感覚が私には全く理解できません。

教員だけがアルコール消毒をやるそうですが、拡散源の園児の手を消毒せなあかんのちゃう?

 

昼ごはん食べる前に、手指消毒、そんな大変な作業か?

幼稚園の教育方針に抗議したことなど、一度もなかったけど、さすがにこの点には異議申し立て中です。

 

園長のお言葉・・・

医療と学校現場では、感覚が違うのかしら?だって。

だめだこりゃ。

 

Dr.松さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス