治療成績は施設によって違いはあるの? | 乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医と形成外科専門医のダブルライセンスで
診断~乳がん手術~乳房再建~術後管理まですべての過程を行います。

My Official Homepageはこちら・・・ http://doctor-matsu.com/
(京都駅前) 康生会 武田病院 乳腺外科・形成外科 松谷崇弘


テーマ:

乳がんと診断された患者さんなら、きっと、いや絶対考えるであろうこと

 

治療をどこで誰に任せれば大丈夫か?

大学病院?

有名どころの市中病院?

乳腺専門クリニック?

よい病院はどこかな?

大学病院の方が治療成績いいのかな?
Dr.松は乳房再建が得意のようだけど、乳がん治療は大丈夫なんか?

様々な思いがよぎると思います。

 

ようは、あの医者に任せて大丈夫なんか?

って思ったことありますよね。

当然の疑問です。

自分の人生かかってますからね。

 

結論から言えば、どこで治療を受けてもさほど変わりはありません。

 

下の図の左側が、私が執刀した方の無再発生存率です(過去250症例)。

下の図の右側は、とある大学のHPから拝借したものになります。

再発せずに生存している割合を示しています。

とある患者さんが再発すると線が下に向かいます。

 

 

Dr.松と、とある大学病院とどっちが再発が少ないんでしょうかね?

尺度を同じにして、重ね合わせたのが下の図になります。

ぴったり再発曲線が重なってます。

私の解釈が間違ってなければ、ほぼ差はない。

 

当然といえば当然ですが、標準治療を行なえばおのずと標準的な結果が伴います。

 

乳がん治療は、手術のみならず術後補助療法がセットになります。

手術が上手だから再発率が少ないとか、下手だがら再発するとかは関係ありません。

 

大事なことは

取り残しすることなく乳がんを取りきること

標準的な術後補助療法をきっちりやること

です。

 

乳房の形態が整うのなら、なお更よい結果となります。

 

自分で言うのもなんやけど

ちゃっと乳がん治療もやってるで~

Dr.松さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.