2日間をかけて梁のホコリ除去クリーニングを行いました。建物は100年以上前の茅葺き屋根を改築ており、既存の梁と増設の梁がある状態です。


吹き抜け部分です。一歩足を踏み外すと下に落下、もしくは部屋の天井を突き破って落下というなんともスリリングな現場でした。



断熱材の上にホコリを落としたくないので、1人が掃除機を持って1人が吸うと言うスタイル。



細い桟木はモフモフのポールで対応。地下足袋はいての作業でした。




施工完了です。

見えないところまでホコリを払いました。
凄くクリアになり、清々しい空間に生まれ変わりました。