思ったことを形にできるか



愛知県のTさんがマジ起のハウスクリーニング研修を修了し開業することになりました。

これからがスタートですね。

Tさんは今まで建物関連のお仕事をされてきているので、経験が大きく活かされると思います。



話は少し違う話題に、、。


行動は全て自分がこうしたいとまず思うことから始まると思います。当たり前ですが、

これ重要だと思います。


陰と陽

プラスとマイナス

得るものと失うもの

出会いと別れ


全てワンセットで考えることも重要です。


ワンセット前提にして基本的プラスに思考し

自分にとって今を最高に

幸せだと感じられるようにすることが

良いのではと思います。


思考は現実化すると言いますが

本当にそうだと思います。


マジ起のみなさんは

自らハウスクリーニングで起業したいと

考えて行動し、実際にそうなっているのです。


一点だけ。


自分がこうしたいと思って

動いたことに腹をくくること。

そしてその行動の責任は他人でもなく

自己責任だということ。


周りが、社会が、政治が、国が、お金が

となると、そのマイナスイメージというのは

あなたをマイナスな方向性へ導くと思います。



その様なマインドを

どう変えるのかは

自身がそれに気づくか気づかないかのみで

いくら周りが伝えても

自分が変わらないことには

変わらないということなんです。

ここが恐らく最大のポイントです!


今の現状に納得していない。

でも、その現状を作り出しているのは

自分自身だということをまず理解し


変わるきっかけとして

ポジティブに、フレンドリーに

となると、その先にある人生の明るい

扉が開くのではないでしょうか。


フレンドリー。


良い響きですね。

つまりお互いを認め合って

手を結び共存するということ。


良い響きでない不協和音の場合、

心の安定を保つのが難しくストレスと

なります。そのストレスから

人は遠ざかっていくでしょう。

自然なことだと思います。


いろんな人がいますし、

合う合わないもあると思います。


私個人的には

ポジティブで自分に責任を

もって自己発信、自己責任、自己完結

出来る方とお付き合いをしたいと

思っています。

何かにつけて不満を口にする方と

一緒にはあまり居たいとは思いませんし

それは私だけでは無いはずです。

なので、自然と距離を置くと思います。


不満というのは

相手に対して望むことが多いからそうなる

のではないでしょうか。


その前に、その不満を

解消するために何か自分でしっかりと

策を考えて行動に移したのかと

自分に問うことがまずないと

単なるバットマインドになってしまいます。


誰かに何とかしてほしい。

自分を、、。


誰かが自分を何とかすると言った。

けど何も変わっていない。

自分が、、。不満。


うーん。どうなんでしょうか。

多分何とかはならいですね。


そして負のループに陥ります。


ではどうするのか。


自分の

全てのことに責任を持つこと



これだと思います。


脱線して申し訳ございませんでした!

宜しくお願い致します❗️



一般社団法人マジ起おそうじビジネス協会