影響




人類は何処へ向かうのであろうか。
唯一思考出来る生き物の私たちは
良くもあり、悪くもある。

5Gになると、高速通信出来て、
遠隔が可能になる。 
AIが進化すると、掛け合わせで、
今まで普通に人間がやっていた仕事は
必要なくなる。しかもその現実はもうそこまで来ている。茹でガエルにならないために。

見えない電波
見えないウイルス

見えてない地球
見えてない自然。

地球が生命体であるとしたら、
悪さをするウイルスは地球から
排除し、元の環境を取り戻そうとするだろう。

人間の体の様に。


太陽と月と地球の関係性
と光、温度、酸素、水など、
全てが絶妙な位置関係を保ち、僕らは生きている
ということを、再確認し
この地球に今自分は生かされているのだと
思えば、自ずと共存という道を
開けるだろう。

コロナの影響というが、
地球やその他の生物からすると

人間の影響でこうなっていると
いう考えもおかしくはないだろう。


すみません、話しそれてしまって。


コロナの影響で転職を考えている人も
多いと思います。マジ起にもハウスクリーニングは今後もあるだろうという発想から
お問い合わせを多く受けております。

コロナと合わせて、
5Gによる時代の急速な変化も合わせて
これからどの様な仕事をしていけばいいのかということを考えて行動して行かなくてはなりません。もうそこまで来ていると思っていいと思います。


車も遠隔運転、
土木のユンボも遠隔で、
クリーニングに関して言うと、
ガラスクリーニングなどはロボットで、
カーペットや床の洗浄とロボットで。


ロボットは24時間疲れ知らずで
働きますしね。

また、現場は遠隔で、
勉強、学習も遠隔、または動画で、
とかなってくると。

マジ起は単なるハウスクリーニングで起業するだけとは考えておりません。

稼ぐ力を身につけるということが最大の目的です。

その軸となるものを、
掃除どうですか?とお勧めしております。
掃除で会社を立ち上げ、経営するセンス、
つまり自分自身でお金を稼ぐ能力を身につけるということを学び、その力を使って
次のアクションを実行していかなければならない時代だということです。

もちろん、ハウスクリーニングというのは
細かな作業であり、人間が住む場所なので、
人間が自然と共存して森に帰った場合は無くなるかもしれませんが、家に住む限り、人が地球にいる限り絶対にその場所は汚れます。
今後は家や屋内での仕事が増えるため、その屋内環境の整備という発想からもハウスクリーニングの需要増大が考えられます。
その細かな作業をロボットが出来るのかというと
恐らく出来ないでしょう。
よって残ります。

クリーニングで言うと、ビルメンテナンスの床とか窓拭きはロボットになるでしょう。 

セーフティーな仕事をまず持つと不安から
解放されます。
そして体に身についているので、例えそれをしないにしても、自分で稼ぐ力がある訳ですから
損はないと思います。

また日本人は細かいので、例えば海外に向けても通用するはずです。現にハワイの日本人ハウスクリーニングは好評のようですし。

最近マジ起で始めている方は
研修から仕事の受注まで早ければ最短1カ月以内で鞍替えしています。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください!